今年のF1は面白い。 - F1とレーシングカート
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

今年のF1は面白い。

F1ロシアGPは、久々に見ごたえのあるレースでした。
やはりトップ集団が接戦だと面白い。

ましてや、ハミルトンがオーバーヒートでレースペースに苦しんでいて、ボッタスの初優勝がかかり、ライコネンが上位争い。
こんなのは久々でした。

結果的にボッタスはプレッシャーにも打ち勝ち、見事な初優勝。
レース後にライコネンとボッタスが一切言葉を交わさなかったのが印象的。
あー、やっぱり仲悪いんだ、と。

ただ、表彰台の後、ボッタスとライコネンがシャンパンで乾杯したので、ここは大人の対応したのか、それほど悪いわけではないのか・・




それにしても、ライコネンは相変わらずの表彰台。クールすぎます!
ほとんど笑顔を見せない。

パーマーとグロージャンの接触事故。
あれはグロージャンの無理な飛び込みが原因でしょう。

グロージャンはどうも昔から好きになれません。
クラッシャーのイメージしかない。

一番色濃く印象付いているのが、2012年のベルギーGP。
スタートでグロージャンが多重事故を引き起こして、アロンソを巻き込んでリタイヤ。

あの事故さえなければ、アロンソは2012年はチャンピオンだったはず。

とにかくグロージャンは早く引退してほしいです。

話は逸れましたが、ソチのコースはアップダウンもあって、なかなか腕が試されるコースだと思います。
全周回をミスなく走りきるトップドライバーはさすがだと思いました。

ボッタスとベッテルは緊迫したレース展開で観ていても楽しかったです。
チャンピオンシップとしては、メルセデスの2台とフェラーリの2台、この4人の争いになっていくでしょう。

ライコネンもチャンピオンはまだまだ狙えるかも!

ハミルトンとボッタスの関係もぎくしゃくしたりして!

しかし、毎年ロシアGPにはプーチン大統領が来ますね。
鈴鹿の日本GPでも、安倍首相来ないかな?来ればいいのに!

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR