もてぎカートレース第2戦 - レーシングカートを楽しもう!
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

もてぎカートレース第2戦

5月12日は、もてぎカートレース第2戦でした。

前回のレースは、全日本の前ということで、全日本組が多かったようですが、
今回は純粋にもてぎに出る人たちのレースという感じでした。

SSジュニアはエントリー13台。
多くもなく、少なくもなく。

でもメンバーには初心者はいません。
昔からカートをやってきた兵達ばかりです。

そういう中でのレースの方が勉強になりますけどね。
今回はビリを覚悟です。

土曜日の練習は、SSJと同じくそれほどの台数ではないスーパーSSとの混送。
スーパーSSの方が遅いので、練習では前に詰まったりしてしまいます。

なにせ、オーバーテイクがなかなかできない息子クン。
まだまだビビリ屋です。



土曜日はかなり蒸し暑かったのですが、日曜日は湿度が低く、土曜とはまったく違うコンディションでした。
キャブの設定をミスってしまい、タイムトライアルはビリでした・・・

1601.jpg

予選レース、1台がリタイヤ、1台がコースオフしたこともあって、13台中11位。
でも決勝では抜かれるだろうなと予感。

1602.jpg
1603.jpg

案の定、2台に抜かれました。

皆速いので、どれくらいついていけるのかに注目しました。

1604.jpg
1605.jpg

前の2台には何とかついていくペース。
でも抜くまでには至りません。

見ていると、ブレーキング、車の向きの変え方、ライン取り、いろいろ改善しなければならないことがたくさんありました。

タイムトライアルから決勝までのベストタイムを、第1戦と比較しても、それほど変わらなかったです。
今回が新車であるのにもかかわらず。

ということは、クルマ以前の問題で、テクニックを磨かなければなりません。

また練習あるのみです。

今後は、速い車の後ろについていってブレーキング、ライン、車の向きをさらに勉強していかなければなりません。

息子クンの精神力もまだまだ甘っちょろいのですが、こればかりは本人のやる気、本人が変わろうとしないといけないので、ガミガミは言いません。

中学校生活はかなり忙しく、部活はやっていませんが、自ら委員会に入ったり、積極性はあるのです。
塾も週4日、減らそうかといっても減らすのを嫌がります。

カート以外では、強い意思があります。
なので、カートでの強い意思が芽生えるのを待ちます(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR