APG CUP 第2戦 - F1とレーシングカート
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

APG CUP 第2戦

5月27日は、APG CUP第2戦でした。

5月26日土曜日から御殿場入り。
朝6時半出発で8時着。

既に多くのカーターがきています。

この日はレース用のセットをするために、色々試しました。
本当はレース用エンジンを積みたかったですが、まだナラシもやっておらず、
本領発揮まで間に合わないので、古いエンジンで。



しかしタイムが伸びません。
第1戦の前日は、42秒3まで出したのですが、この日は42秒8まで。
0.5秒遅れは大きすぎます。

色々試したものの、原因は分からず。
ただ、昨年の10月からレース参戦。
暑い日でレース用セットを見つけたことはないので、夏用セッティングが決まらなかったのかもしれません。

ちょうどチーム代表は、エースドライバーとともにX30アジア選手権でタイに行っており、土日はいませんでした。
(タイの結果は残念ながら5位どまりでした)

土曜日はジュニアクラスのドライバーがたくさんいました。
しかもJAFつけている人が多く、6月の全日本選手権西地域でAPGが組まれているので、関西方面のドライバーが今回は多かったようです。

かなりハイレベルになる予感。
練習もまるでレースのよう。

1192.jpg

息子クンはペースが悪かったので、日曜日はあまり深く考えずに楽しむことにしました。

日曜日。

朝からいい天気です。

1195.jpg

緊張もせず、落ち着いた様子。

1196.jpg

朝のブリーフィング。
ラマーレのTシャツ初披露。

1198.jpg

いよいよタイムトライアル。

1199.jpg

前日のタイムと変わらず、新品タイヤでも42秒7どまり。
トップとは1秒も差があって話にならない。
22台中20位でした。
全日本メンバーが10台近くいるみたいだし。

それにしてもハイレベルなジュニアクラスでした。

予選レース。
1200.jpg

20位から上位を目指す?も、変わらず20位。

上位との差はもう理解しているので、息子クンもショックは受けず。

いよいよレース。

20位からスタートです。

1201.jpg

スタート直後、21位まで一つポジションダウン。
22位最後尾の子は、スタートできなかったようです。

8コーナーで息子クンの前の2台が絡んでスピン!
息子クン、避けきれずに突っ込みました・・・・

あわや大怪我になるかと思うほど、ヒヤリ。
1台の横に正面から突っ込みました。
反動で、息子クンは一瞬体が宙に浮きました。

ブレーキはしたものの、さすがに間に合わなかったようで。

幸いにも、左腕の打撲だけですみました。

マシンはフロントがグシャリ。
バンパーはつぶれ、バンパーステーはM字型に折れ曲がり、フレーム(シャーシ)は、フロントが上向きに弓なりに曲がってしまいました。
相手のマシンに乗り上げなくて本当によかった。

レース終了までリタイヤしたドライバーはコース上の脇で待機。

その後、リタイヤした3台がトラックに乗せられて帰ってきました。

車検を終えて、パドックへ。
チーム関係者は皆怪我を心配しくれてました。
ご心配をおかけしました。

いや、実際追突したときは本当に焦りました。
軽い打撲で済んで本当によかったです。

フレームが直るかどうかは不明。
とりあえずすべて解体。

終わって息子クンもぐったりです。

1202.jpg

フレームを預けて、直るかどうか連絡を待つことになりました。

直らなかったら、新車か中古で探すか・・・
いずれにしても出費は免れません。

ただ、幸いなことに、息子クンは早く次走りたいそうです。

さて、今後の方針です。

レースはかなりハイレベルでしたが、息子クンとの差は大きく、まだまだトップでレースするほどには至りません。
もちろん、セットアップができていなかったのが原因かもしれませんが、仮にタイムが出ていたとしても、あのトップ集団で競り合いをやっても、一瞬の隙でどんどん順位を落としていったいに違いありません。

まだ接戦で戦うことはできません。

ということで、しばらくレース参加は見送り、練習に専念しようと思います。

もう少しタイムを出せるようになり、集団の中で競り合いを学び、それからもう一度レースをしようと思います。
レースは経験になるから出たほうがいいという人もいます。

ただ、あまりにも後方だと、出てもストレスが溜まるだけのようなので、だったら練習して速さを磨いた方が、子供のモチベーションにも直結するみたいです。

本人がレースよりも練習といっているので、それを尊重しようと思います。

その代わり、茂木や茂原や大井松田など、御殿場以外にも遠征して、いろいろなサーキットで練習を重ねていこうと思います。

その前に、車がいつ直るか、ですが・・・

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR