MAXエンジン初走行。 - F1とレーシングカート
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

MAXエンジン初走行。

5月19日の土曜日。
APGに行ってきました。

朝7時前に出発。雨は止んでいましたが、東名で大井松田を過ぎたあたりからキリが立ちこめ、小雨状態。

御殿場インターで降りると、まさに濃霧。

助手席から息子クンに撮影してもらいました。



視界は100mといったところか。

信号が見えず、急に信号が現れるので、速度は落として走行。

APGも霧でした。

ただ、準備をしていたら少しずつ霧が晴れてきましたが、太陽は出てこず。


さて、着いたらチーム員から安く譲ってもらったMAXエンジンのセッティング。

なんせラジエターのあるエンジンが初めてだし、何がどこに配線するのかも分からず。

バッテリーはKTで使っていたものが流用できました。

一番苦労したのがチャンバーのステー。
2箇所で支えるので、クランプ取り付けたりステーを数本組み合わせたりで。

いろいろ勉強しながらようやく終わった頃には11時過ぎ。
ということで、午前中は準備で終わってしまいました。

前週に、シートもTILLETTの高いやつ、交換しました。
高いです・・・でも性能は抜群とか。
まあシートもきつくなってきていたし、ひび割れていたし、交換時期はきていましたが・・・
速くなることに期待。

午後から走行。

ラジエターがあるとレーシングカーという感じですね。

1186.jpg

チャンバーもKTの2倍くらい長いですね。

1188.jpg

いよいよ点火。
MAXはラジエターからつねに電気を送り続けるということで、バッテリーが弱くなるとエンジン性能も落ちるようで、バッテリーは常に電気満タンにしておかなければなりません。

1185.jpg

最初はびびってナラシ走行の感じ。
125CCのパワーはすさまじいようで、加速がとんでもないです。

KTがあっという間に物足りなく感じたようで。

でもまあこれが狙い。

125ccで慣れれば、KTがもっと攻められるようになるはずです。

1コーナーはKTではブレーキ不要でしたが、MAXは少しブレーキしないと曲がりきれません。

午後は初心者枠で走行しました。

でも、超スローな初心者とか、4ストとかいて、逆によけるのが大変だったようですが。

1181.jpg

見ているこちらも、MAXの速さが手にとるように伝わってきます。

すごく楽しそう。

レーシング走行のいい勉強になります。

1182.jpg

新しいシートも調子がいいようで。
TILLETTは高いだけあって、体重移動もしやすいようで、マシンの動きが劇的によくなるようです。

ステアリングを滑らかに・・が最近の課題ですが、この日は暴れていました(笑)
125ccのマシンに慣れずに苦労も。

1184.jpg

あっというまに41秒台を出しました。
が、きちんと走れば39秒台もいくでしょうね。

おそらくベストを出せたら、KTとは2、3秒も違います。

遅いクルマが何台かいたので、初心者枠での走行ではベストタイムは出せませんでした。
初心者にすぐに追いついてしまい、安全にオーバーテイクしていたので、なかなかクリアラップがとれず。

次回からは初心者枠でなくても走行できるかな・・・

走行後のキャブのガス抜き方法もKTとはまるっきり異なりました。
最後にラジエターの水も抜かなければなりません。

このエンジン、少し古いやつなのでレースには出れません。
125ccの練習用です。

目的は、
・KTの限界値を探るため
・将来の125ccに慣れるため
です。

息子クンはとても楽しかったようで、KTのレースが終わったらまたMAXで走りたいそうです。

でも、KTとMAXの載せ替えは大変です。
今回は3時間くらいかかりましたが、次回からは1時間でいけるかな・・・がんばってみます。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR