APG CUP開幕戦 - レーシングカートを楽しもう!
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

APG CUP開幕戦

4月8日はAPG CUP開幕戦でした。

今回は、妻と娘も同行ということで、4月7日の土曜の朝、家のワンコを動物病院(ペットホテル)に預けて、東名の横浜青葉インターで乗りましたが、朝9時半ということで渋滞を覚悟したものの、まったくなし。

土曜の朝は渋滞するのですけど・・・ラッキー。
11時前に御殿場。
妻と娘をプレミアムアウトレットに降ろし、息子クンとAPGへ。

この日は午後から走行し、セッティングを確認。
夕方、古タイヤで自己ベスト、42秒3!
これは明日イケるのでは・・・と思いましたが、世の中そんなに甘くない。

いずれにせよ、土曜日は期待をもって夕方に妻と娘を迎えに行き、御殿場のホテルで1泊。

朝5時半起床。
6時出発で6時半すぎにAPG。
当たり前ですが、ほとんどの人が来ていました。



天気もよく、いいレースができそう・・・でも世の中そんなに甘くない(笑)

ブリーフィングでは、ひと悶着ありました。
ゼブラゾーンの走行は危ないという指摘が。
極力走らない、4輪全部ゼブラゾーンに乗せたらペナルティの対象になる可能性もあるとか。

1092.jpg

結局曖昧なまま、公式練習へ。
いろんな人がいろんな走りになってしまい、混乱混乱。

でも途中で忘れられたかのように、いつものゼブラゾーン全部つかうレコードラインになっていましたが。

気温は日が出れば暖かく、少しでも雲に隠れると寒いという微妙な感じ。
タイヤも極力日向に向けて温める人続出。

1091.jpg

さて、タイムトライアルでは、後方から出て行きましたが、完全にこれが仇となりました。
遅い車に引っかかり、クリアラップをとれず、19台中15位。

このまま予選を戦っても、結局15位のまま。
オーバーテイク能力はまだそれほどでもないので、やはり前に遅いクルマがいても、抜くのが難しい。

タイムトライアルで出遅れたことと、それから新品タイヤで速く走るコツがまだつかめていないのも事実。
新品タイヤで皮むきしたら、グリップが上がるはずで、そのグリップに合わせた走りができない。

古いタイヤに慣れすぎて、陥るパターン。
初心者はみな、こういう経験をするそうです。
完全にハマりました。

まあでも遅いクルマにつっかえなければ、もっとタイム出せたのかも。
いずれにしても反省。いい勉強になりました。

決勝も15位からスタート。

1095.jpg
1096.jpg
1097.jpg
1093.jpg
1094.jpg

常に前のクルマに追いついていくのですが、なかなか抜けない。
ブレーキングを遅らせればいけるはずなのに、横に並んでも先にブレーキ踏んだら負けるに決まっている。

ギリギリのブレーキングで抜くことができない。
これは練習するしかないですね。

1098.jpg

前のクルマがいなかったら、どれだけいいタイムが出せたのか、タイムトライアルでも予選でも決勝でも、それが分からずじまいでした。

前の日にいいタイムを出しても、新品タイヤのつかい方や、タイムトライアルでいかに遅い車に引っかからないか、いかに遅いクルマや同じくらいの実力のクルマを抜くか、これら今後の課題です。

ということで、結果はイマイチでしたが、こういうことが分かってとても勉強になりました。

へたに上位にいって調子にのらずに、こういう結果になってよかったのかもしれないと思っています。

土曜日のベストタイムだけ見れば、タイムトライアルの4位くらいに匹敵するわけで、でもレースになるとそうはいかないということが身に沁みました。

そう言う意味では、本当にレースは面白い!

SSジュニアクラス、昨年とは打って変わってエントリーがぐっと増えました。
やはり、APGで全日本選手権をやるようになったから、ローカルレースも出ておこうという人が増えたのでしょう。

上位は全日本に出ている人もいたようです。
そういう人たちと一緒にレースができることも、幸せなことですね。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR