F1テスト終了 - F1とレーシングカート
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

F1テスト終了

F1のプレシーズンテストが終了しました。

最終日はフェラーリのライコネンがトップタイム、フェラーリはテストで好調なようです。

とはいえ、今シーズンから投入されるハイパーソフトを使ってのタイムですから、各チーム燃料の量、タイヤの種類などプログラムが異なる中でのトップタイムですから、本当に速いかどうかはわかりません。

しかし、例年プレシーズンテストでトップタイムを出してきたチームが活躍する傾向にあります。

ルノーエンジンを積んだマクラーレンは、トラブルも頻発しましたが、タイムはまずまずですから、表彰台くらいは狙えるかもしれません。

マクラーレンのリヤウィングの翼端板は複雑なスリットが入っており、奇抜になってきています。



マクラーレンはその代わり、サイドポッドウィングがシンプルなので、速いのか遅いのか、開発が進んでいるのかそうでないのか、いまいちわかりにくいところです。

フェラーリはミラーが特徴的です。

1050.jpg

前方から空気を流すようになっており、いよいよミラーまで気流を整える必要がでてきたようです。

レギュレーションで厳しく制限されている部分以外の開発がすさまじいです。

フェラーリはサイドポンツーンの空気穴が小さめですが、写真のように、実は後ろ側の上部にも穴が開いており、ここからもくうきをとりいれています。


レッドブルは、サイドポッドとバージボード付近が複雑になっています。

1052.jpg

バージボードのすぐ後ろに大きなフィンがあり、そのフィンがサイドポッドにつながっており、このあたりの空気の流れに注目しているようです。


テストの写真をいろいろ見ましたが、目に留まったのはこの3チームでした。

他のチームは際立っているものが少なく、無難な開発というか、昨年型の発展というのが多く、あまり面白いものが見当たりませんでした。

だんだんこうやって頭打ちになっていくのでしょうか?

今年の注目は、ハイパーソフトタイヤでコースレコードが出るのか、そのタイヤがどれくらい持つのか、というところくらいかな?

あとは、メルセデスが圧勝ではなく、各チームが拮抗することを願っています。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR