あけおめです。 - F1とレーシングカート
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

あけおめです。

2018年が始まりました。
あけましておめでとうございます。

今年初めてのブログです。

今年は息子クンのレーシングカート活動が飛躍してくれることを願っています。


あらためて、モータースポーツの難しさを思い返しました。

この「難しさ」とは、いろいろな意味が込められています。

まずは腕を磨く「難しさ」。

どのスポーツもそうですが、頂点を極めるには、小さいうちからそのスポーツをやっていないと、なかなか難しいです。
ゴルフ、卓球、水泳など、特に個人スポーツはなおさらです。

レーシングカートから始めて、F1やGTレースまで上り詰めるには、相当な腕がないといけません。

腕を磨くには、いい環境にいて、いい指導者がいないといけません。

しかも、レーシングカートに至っては、サーキットが日本全国にあるわけではなく、サーキットが遠い、冬は雪で走れない、という環境では、もうそれだけでハンデになってしまいます。



次に、金銭的な「難しさ」。

スポーツの中でも、圧倒的にモータースポーツが金銭的に大変です。

道具を使うスポーツとしては、モータースポーツがピカ一でカネのかかるスポーツです。

金銭的な余裕がないと続きません。



次に、ステップアップする「難しさ」。

レーシングカートでは、いろいろなクラスがありますが、そこでチャンピオンをとっても次のクラスに行ける保証がありません。

スーパーFJやF4に行けるのは一握り、その次のF3、F2と行けるのはさらに少なくなります。

GTカー、F1、インディ、WEC、WRCなど、トップカテゴリーに行けるとなると、スポンサーが必要になったり、人の強力なコネが必要になったりします。



ここまで言っておきながら、必ずしもステップアップすることがすべてではありません。

親なら子供がステップアップしてほしいとは思いますが、途中でそれがかなわないとなったとしても、レーシングカートは、大人の趣味としては十分に楽しめるジャンルです。


なかなか大人から始めるには躊躇する人もいるようですが、テニスやゴルフと同じく、レーシングカートも1年2年と続けることで速くなる人がたくさんいます。

そして、一般の方が思っている以上に、体力を使います!

カートは、外から見ていると簡単そうに見えますが、いざ走ると、腕の差が如実に表れ、体力がなければ10周も走っていられません。

さらに、競争するという楽しさ!

マラソンだと、0.1秒はたいした差ではないのですが、レースでは0.1秒が大きな差になります。

10周したら1秒の差ですからね!

1秒と言ったら、マシンが4、5台分の差になってしまいます。

この0.1秒をどうやって切り刻んでいくか、これがレーシングカートをはじめとした、モータースポーツの面白さです。


今年はこの0.1秒という単位にこだわって、息子クンの成長を見守りたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR