11/3、大井松田 - F1とレーシングカート
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

11/3、大井松田

11月3日は、大井松田恒例の初心者デー。

レース派でない人のための走行日。
とはいえ、その境界は曖昧で、おそらく表彰台に上ったりしていない人であれば、走行できるのではないかと。

10月下旬の台風で、大井松田カートランドの右斜面が崖崩れしたようで、11/1に緊急工事があった模様。

しかし、砂利や壊れた屋根を撤去しただけで、このサーキットの危険さは何も減っていない。
どうしてここまでずっと放置しているのか、不思議でなりません。

億単位の金がかかるのかもしれませんが、もし崖崩れで人が埋まりでもしたら、賠償金の支払に加えて、社会的制裁を受けて誰もこなくなってしまうリスクも大きいと思うのですが。

それと、このサーキット、全路面を改修してほしいですね。
アスファルト以外に、コンクリート路面もありますから、さすがにそういうサーキットはほかにないのでは、と。

11月3連休はAPGイベントで使えないので、仕方なく大井松田に来ました。
大井松田のメリットは、家からの距離がそこまで遠くないこと、フルブレーキの練習ができること、この2点です。

この日は、午前中レンタルできていた人がいましたが、やたらとスピンする人で(50代くらいの人)、後ろにつくと危険なので、その人が前にいたときはペースダウンするように指示。



この日、息子クンは朝からブレーキが効かないと主張。
「本当なのか?」と思いつつ、よくよく見たらブレーキパッドがないのでは?と気づきました。

あまりにも磨り減っていて、そのせいで効かなかったようで。

うっかりです。
私も初心者ですから、そこまで注意を払っていなかったので、いつのまにかなくなっていたのですね。

この日、たまたまチーム代表の園田さんも来てくれましたが、あいにくブレーキパッドの在庫は持ってきたわけではなかったので、交換はできず、早めに走行終了しました。

無理すると、ブレーキローターが傷つくし、熱もつし、ブレーキ効かないしで、いいことないですからね。

ということで、カートのチェック項目がまた増えました。

走行前チェックすることは、
・バンパーをつけたか
・燃料を入れたか
・バッテリーをつないだか
・プラグを締めたか
・燃料をキャブまで送ったか
・タイヤに空気を入れたか
・タイヤのナットを締めたか
・サーキットに合わせたギア比にしたか
・チェーンオイルを塗ったか
という基本的なチェックに加えて、
・ブレーキパッドの磨り減り具合はどうか
というのが加わりました。

もちろん、各所のネジが緩んでいないかというチェックも重要です。

さて、大井松田には、サーキットで飼っている猫がいます。
以外にも栄養満点で、デブ猫です。

人を恐れず、すぐにくっついてきて、えさをおねだりします。
椅子に平気で座ってのんびりしています。

811.jpg

息子クンはこの猫が好きなようです。
私としては、家で買っているワンコのほうが100倍かわいいですけど!


息子クン、人の走りをチェックする姿、いっちょ前になってきました。

あえて逆光でしたが、いい写真ができました。

810.jpg

ブレーキのせいであまり走行できなかったようで、不完全燃焼のようでした。

次週、APGでたくさん走れるといいのですが。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR