2019年05月 - レーシングカートを楽しもう!
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

もてぎカートレース第2戦

5月12日は、もてぎカートレース第2戦でした。

前回のレースは、全日本の前ということで、全日本組が多かったようですが、
今回は純粋にもてぎに出る人たちのレースという感じでした。

SSジュニアはエントリー13台。
多くもなく、少なくもなく。

でもメンバーには初心者はいません。
昔からカートをやってきた兵達ばかりです。

そういう中でのレースの方が勉強になりますけどね。
今回はビリを覚悟です。

土曜日の練習は、SSJと同じくそれほどの台数ではないスーパーSSとの混送。
スーパーSSの方が遅いので、練習では前に詰まったりしてしまいます。

なにせ、オーバーテイクがなかなかできない息子クン。
まだまだビビリ屋です。



土曜日はかなり蒸し暑かったのですが、日曜日は湿度が低く、土曜とはまったく違うコンディションでした。
キャブの設定をミスってしまい、タイムトライアルはビリでした・・・

1601.jpg

予選レース、1台がリタイヤ、1台がコースオフしたこともあって、13台中11位。
でも決勝では抜かれるだろうなと予感。

1602.jpg
1603.jpg

案の定、2台に抜かれました。

皆速いので、どれくらいついていけるのかに注目しました。

1604.jpg
1605.jpg

前の2台には何とかついていくペース。
でも抜くまでには至りません。

見ていると、ブレーキング、車の向きの変え方、ライン取り、いろいろ改善しなければならないことがたくさんありました。

タイムトライアルから決勝までのベストタイムを、第1戦と比較しても、それほど変わらなかったです。
今回が新車であるのにもかかわらず。

ということは、クルマ以前の問題で、テクニックを磨かなければなりません。

また練習あるのみです。

今後は、速い車の後ろについていってブレーキング、ライン、車の向きをさらに勉強していかなければなりません。

息子クンの精神力もまだまだ甘っちょろいのですが、こればかりは本人のやる気、本人が変わろうとしないといけないので、ガミガミは言いません。

中学校生活はかなり忙しく、部活はやっていませんが、自ら委員会に入ったり、積極性はあるのです。
塾も週4日、減らそうかといっても減らすのを嫌がります。

カート以外では、強い意思があります。
なので、カートでの強い意思が芽生えるのを待ちます(笑)

5月3日・4日、茂木。

せっかくのゴールデンウィーク。
5月3日・4日で茂木に行ってきました。

さすがに朝のくだりは渋滞するだろうと思い、5月2日の夜に宇都宮のホテルへ。
次の日は余裕を持って到着。

この日の茂木は、それほど混んでいませんでした。
通常の土日くらい。

1594.jpg

とはいえ、屋根下は空いておらず、トイレ近くに。
電源はトイレから引きます。
電電は毎度のことながら、早い者勝ち。



2日間ともいい天気でした。

手元の温度計だと、昼間は30度。
気象庁の発表だと25度くらいだったようですが。

1595.jpg

2日間とも3クラス分けでした。
SSJは、SSとSSSが一緒になるので、すごい台数です。25台くらいいたのでは。
当然、コースはたくさん走っています。

1590.jpg
1591.jpg
1592.jpg

まあでもAPGと違ってコース幅も広くてランオフエリアも広いので、たくさん走っていても窮屈に感じません。
それが茂木のいいところではあります。

1597.jpg

2日間で、色々なセッティングを試しました。
やはり2日間は、息子クンも体力・筋力がへとへとになるそうで、最終日の1セッションだけ走行せずに片付けの時間にしました。

高速コーナーが多く、Gがきついので茂木は大変です。
でも、走るのは最高のサーキットと思います。関東では!

1596.jpg

あと2種類だけ試したいセットがあるので、それはレース前日に試してみます。
かなり重要なセットと考えています。

1598.jpg

いよいよ茂木のレースが近づいてきました。

前回は慣れるのに必死でしたが、今回はいい結果がのこせるといいのですが。

そのためには、こちらもいいセットを見つけなければなりません。

息子クンがカートを始めて2年ほど。
自分も毎回勉強で、ようやくセットのやり方が慣れてきた感じです。

親子で勉強。
これもいい経験だと実感しています。

茂木、遠いですけど!

それから、小学校生活と違って、中学生になると勉強も大変、学校生活も大変、塾もあって、息子クンは大変な毎日になります。

生活がパンクしないように、ストレスが溜まり過ぎないように、親が息子にいろいろ強要しすぎないように、親も注意しなければなりません。

子供の気持ちを尊重すること、これもとても大切に思っています。
リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR