2019年04月 - レーシングカートを楽しもう!
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

MAXレース前週で混むのかと思いきや。

4月14日の日曜日、APGに行ってきました。

21日がMAXのレースなので(息子クンは出ません)、混むかと思いきや、そうでもありませんでした。
まあそこそこ混んではいましたが、通常の混み具合。

前週に引き続き、KOSMICでの感触を確かめる走行。
とりあえずセッティングはほぼノーマルで。



それでもタイムが出ます。
新しい車は違うようです。

一番大きいと感じたのは、シャフトとベアリングでした。
旧車はベアリングがもうへたっているようで、トニーカートから取り外しましが、ベアリングが悪すぎ。

シャフトもだいぶへたっているようです。

それに比べて、KOSMICのシャフトの回り方が超滑らか。
新しいので当たり前ですが。

1583.jpg

こういう、いろんなパーツの新しさ・古さで、タイムが違ってくるのでしょうね。
もちろん、シャーシも大事です。

ちょっとしたステアリングの動きで大きく曲がってくれますし。

1581.jpg

ということで、あっという間に自己ベストを出しました。

今までが何だったのだろうという感じです。

古いタイヤ、オーバーホール直後のエンジンで自己ベストならまずまずでしょう。

1582.jpg

この日は4クラス分けでしたが、それで十分でした。

15分交代で、残りの45分は休憩になりますが、その際にいろいろセットを変えたりして。

意外と45分の休憩はあっという間に来ます。
不思議です。

昼間は暖かかったですが、14時くらいから急激に冷え込んできました。

タイヤ圧を調整。
息子クン、タイヤ圧のちょっとした違いを感じるようになってきました。

寒いときは圧を上げますが、だいぶ変えました。
このあたりの数値は、息子クンのいいなりです。
最近は私から「これくらいにしようか」というのではなく息子クンが指示してきます。

1584.jpg

この日の暖かかったときに出した自己ベストが更新できなくなったのは残念ですが、次の自己ベストは次回のお楽しみにしておきます。

外から見ていて感じたのは、クルマが新しいと、コーナーリングの旋回速度が速いということです。

ストレートは、エンジンの差によるものであまり関係ありませんが、コーナーの侵入やコーナーの脱出の速度が違いますね。

あと、S字のようなコーナーでのマシンの向きがさっと変わる反応とか。
そういう積み重ねがタイムに現れるのだと思います。

1585.jpg

ドライバーの腕と道具(マシン)の両方が必要なスポーツであること、改めて感じました。

どちらかだけがよくて、どちらかが悪くてもダメなのでしょう。

といっても、カートは、さっとそろえられる道具でもないのでそこが痛いところ。

また自分はしっかりと稼いで資金を集めなくては(笑)

新車投入。

3月31日は、APG CUP開幕戦でした。

前日に新品タイヤに組み替えましたが、ここで事件が。

土曜日には気づきませんでしたが、日曜日の公式練習でまともに走れないくらい振動が。
右リヤを調べてみたら、確かにタイヤがガタガタ震えます。

ハブ異常無し、ホイールも異常無し、よく見てみるとタイヤがでこぼこしています。
おそらく中身の構造が異常事態に。

前日変だなと思ったのが、ブリヂストンのホワイトカラーがどちらの面にも塗られていなかったこと。
おそらく、廃棄すべき品が混じっていたのでしょう。
まともに走れないほどのでこぼこがあるとは思ってもいませんでした。

今後は、タイや装着後に、くるくる回して異常を確認した方がよさそうです。

公式練習は台無し、変わりの新品タイヤも見つからずで、仕方なく右リヤだけ古いタイヤを装着。

変なバランスです。
そのままタイムトライアル、予選、決勝まで。


1571.jpg

バランス悪いままタイムも伸びずで、レースになりませんでした。

ということで、ラマーレの監督は、月曜日にブリヂストンに猛抗議の電話。

レースが台無しになったので非常に残念です。





気を取り直して翌週。
コスミックの新車デビューしました。

1572.jpg
1576.jpg

午前中は最終の組み立てで走れず。
もちろん予定通り組み立てのつもりでした。

午後から走行ですが、オーバーホールしたエンジンのナラシ走行なのでゆっくりしか走れず。

1575.jpg

ナラシがおわって最後のセッションでようやく通常走行に。
ナラシ後ですから、エンジンも100%の力ではないですが、それでもなかなかいいタイム。

息子クンいわく、何よりも違うのが、マシンの挙動だそうです。
ほんのわずかなステアリングの動きで曲がってくれます。

これまで以上に、ステアリングを動かさずに済みそうです。

基本、速い人はほとんどステアリングを動かしません。

新車になってそれができそうな感じがして、わくわくするそうです。

今までのトニーはもうへたってきていますから、やはり新車の威力はすさまじいです。
コーナーリングもスムーズです。

見ていて分かります。

これからが楽しみです。

1574.jpg

息子クンも隅っこでナラシの補助。

1573.jpg

古いトニーカーとはどうするかというと、旧型のMAXエンジンを載せます。
MAXでの練習も引き続きやっていきます。
リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR