2018年12月 - レーシングカートを楽しもう!
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

APG CUP 最終戦

12月23日、APG CUP最終戦に参戦しました。

土曜日は練習。
この日から雨。

次の日は天気予報では晴れでしたが、実際には日曜日も朝から雨。



結局この日は止むことはほとんどなく、強く降ったり弱く降ったり。

その都度タイムが上がったり下がったり。

ハイエースはルーフボックスをつけました。

タイヤばかりが入っています!

1471.jpg

日曜日の公式練習。
8分間走ったのち、続けてタイムトライアル4分。

でもタイムトライアルに入ったところで、トラブルで走行できず。
17台中最下位に。

つづいて予選レース。

最後尾からスタートして、中段グループではスピンする車も多く、17台中10位フィニッシュ。

1472.jpg

中段からのスタートは初めて。
緊張の決勝です。

1473.jpg

スタートはまずまず。

10位をキープしましたが、中盤で1台抜かれまた1台抜かれ。

でも前方でスピンする車もあり。

結果は12位でフィニッシュ。
土曜日に出したタイムは、またもや決勝では出せず。

大きくセッティングを変更したわけでもなく、レインタイヤも前日のタイヤをそのまま。

レインは新品の方が速いというわけでもなく、皮むきして少し経過したちょうど良い状態で日曜日に臨んだわけですが、いつものレース日に遅い病に。

緊張なのかもしれません。

まあこれは場数を踏まないといけないのかもしれません。


最終戦で年間ランキングも決まりました。

SSジュニアのチャンピオンは、賞品としてコメ180kgが授与されていました。
2位が90kg、3位が60kg。

180kgって、1年で消費できるのかしら?(笑)

最後は新鮮ではないコメになってしまいそう。

それだったら年間パスポートにするとか、現金にするとか、そっちのほうがいいな・・



1月からは、しばらく乗っていない古いMAXエンジンで練習する予定です。

1か月くらい。

速いエンジンにも慣れてもらわないと!


今年1年間、成長度合いはどうだったのか・・・改めて考えると、まだまだかな。

来年は飛躍できることを祈ります!

来年もよろしくお願いいたします!

原点に返る。

12月15日は茂木に行ってきました。

茂木のローカルレースも終わるとガラガラになると聞いていたので、行ってみたらそのとおり!

朝8時でわずか4台。



ただ、12月の走行開始が10時って遅くない?
10時開始で15:30終了。
走行券割高すぎ!

ただででさえ9:30開始は遅いと思っていたのに、12月は10時とは・・・
この日はクラス分けがなかったからいいものの・・

9時でもわずか8台。
この日は計8台でした。
ちなみに、カデット1台、SSジュニア3台、SS1台、X30が1台、アバンティ2台。

1461.jpg
1462.jpg

前回のAPGレースを終えて、反省点がありました。

季節やサーキットに合わせたセッティングをきちんとやることです。

当たり前のことなのですが、少しセットを変えても息子クンはイマイチ分からないと言うことが多かったのですが、ここ最近は違いがわかるようになってきたので、セットをいろいろ試すということをやらなければと実感。反省。

ということで、ここ茂木ではいろいろなセットを試しました。
よく考えたら、いろいろなセットがありますね、カートは。

・フロントスタビ比較
・フロントハブカラー(トレッド)比較
・フロントハブ比較(違うのがあれば)
・キャンバー角の比較
・オイル比較
・プラグ比較
・キャブのローとハイの比較
・キャブの比較(違うのがあれば)
・リヤハブの比較(違うのがあれば)
・リヤトレッド比較
・シャフト比較(違うのがあれば)
・ベアリング固定方法の比較
・ジャバラの比較
・フロントスプロケの比較
・リヤスプロケの比較
・タイヤ空気圧の比較
などなど。

こういうのを一つ一つ試していって、最適なセットを見出す。
これをあまりやっていませんでした。

特に夏と冬では大きく変わってくるので、寒くなってきたら冬のベストセットを決めなければなりません。

サーキットに合わせるよりも、季節に合わせる方が重要です(いまのところ)。
季節のセットのベースができれば、サーキットに合わせて少し変えていけばいいでしょう。

特にレース前は、クラス分けで走行時間が限られています。
普段の練習で、ある程度のセットを見つけておかなければなりません。

1年前の冬は、こちらも覚えることだらけで、セッティングなんてろくにみていませんでした。
が、今は細かいセットまで煮詰めて行かなければなりません。

そうしないと、レースで上位にはいけないでしょう。

ということで、色々試してみました。

こういうときこそ、台数が少なくてフリー走行だとありがたいです。
常にクリアラップで、セットの違いを試せます。

1463.jpg
1464.jpg
1465.jpg
1466.jpg
1467.jpg

朝、昼間、夕方で温度も異なってくるので、どの時間帯に何をやるも重要です。
でないと、温度差によるものなのか、セットの差によるものなのかがわからなくなってしまうからです。

原点に返る。基本に忠実に。
そういうことが重要ですね。当たり前ですが。

それから茂木はレイアウトが非常によくて、色々なコーナーの練習に最適です。
超高速コーナー、ヘアピン、S字、最終コーナー手前の複合コーナー(クリップ取るのが難しい)、などいろいろあって練習には最適なコースであると改めて思いました。

遠いですけど、機会があれば茂木はたくさん練習しにいこうと思っています。

APG CUP第4戦

12月2日はAPG CUP第4戦でした。

前日の12月1日は練習走行。
いつもながら、前日はいいタイムが出ます。

古タイヤに体が慣れているのか、新品だとイマイチなのですよね。
これは初心者によくある現象のようです。



久々のレースなので(5月以来)、まったく勘が戻っていません。
前日の準備も、あれやってこれやって、とバタバタ。

あっというまにレース当日に。

ということで久々のブリーフィング。

1451.jpg

そして公式練習。

タイムが伸びません。

新品タイヤの皮むきもかねて走行ですが、なかなかタイムがあがっていきません。
前日は天気がよかったのですが、この日は曇り空で気温も低め。

ただそんなのは言い訳になりません。
他のドライバーはタイム出してきていますから。

1452.jpg
1453.jpg
1454.jpg


気を取り直してタイムトライアル。

20台中19番位。
まあこれにはセッティングミスもあって、タイムは伸びず。

1456.jpg

予選レースは20台中14番位。

決勝にかけるしかない。

と思ってもやはりタイムが伸びず。

結果は17位。

あとから思い返せば、もっとやるべきことがあったと反省。

息子クンの新品タイヤを使いこなす力がまだないのもありますが、セッティングでやらなければならないことがまだありました。

自分も久々のレースで勘が鈍っていたと反省。

でもいい勉強になりました。

ドライビングについても、息子クンの悪い癖があるので、それを次回の練習から直していかなければなりません。

また原点に立ち返ります!

レース結果は散々でしたが、勉強の収穫は大きかったです。

レース慣れしていなかった部分が、親子ともども露呈した感じです。

やはり、レースは数をこなさないといけないですね。

そうそう、来年は正式に、APGと茂木の両方のローカルレースに出ます。

それこそ、数をたくさんこなさないといけないと思いまして。

リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR