2018年09月 - レーシングカートを楽しもう!
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

暑かったAPG。

9月24日の祝日。
APGに行ってきました。

この日は初めて父親を連れてサーキットへ。
父は藤沢市に住んでいるので、朝5時に家を出て6時に藤沢。
父を乗せてAPGついたのが7時。

お昼のレンタル貸切があるので午前中は8時から11時の走行。

いい天気でした。
というより暑い!



この日のカメラマンは父。
自分とは違ったアングルだったり、自分が写っていたりで新鮮でした。

望遠で撮ってもらうとまた雰囲気が違います。

1336.jpg
1337.jpg
1335.jpg
1333.jpg

最終コーナー手前の鋭角な縁石。
ここはライン取りが人によって異なります。

1334.jpg

自分が写っていると変な感じ(笑)

1332.jpg

こういう写真もいいものです。

1331.jpg

この日は夏のように暑かったですが、調子がよくてテクニカルコースの自己ベストを更新して、46秒0でした。
いつも47秒台でうろうろしていたのに、コツをつかんだのか、どんどんタイムがあがって最終的には46秒フラットまで。
自信がついてきたようです。

まあレース用のエンジンでしたし、ちょうどいい時間数になってきたので、エンジンも今一番いい状態になっています。
キャブも夏用に、でもシャフトは夏から冬用にしたのですけどね・・・

今週末は久々のレース。
でも雨模様なので、レインタイヤになりそう・・・

日曜日は茂木、月曜日は御殿場。

9月の3連休、16日は茂木、17日は御殿場に行ってきました。

茂木は2回目。
朝4時半起き。5時に出発。
その際、ちょっとしたアクシデントが。

ハイエースの燃料が半分弱だったのですが、茂木についたら近くで入れるか、と思って出発。
で、水戸インターで降りて、ツインリンクもてぎに向かう途中で入れようかと思ったら、ガソリンスタンドがない!

ハイエースは軽油なので、カート用の携行缶の燃料は使えない!
アプリで確認しても、日曜日定休日のガソリンスタンドが多い!
午前7時。
ガソリン警告灯がついてそこそこ時間がたち、ヤバイと冷や汗。

あるスタンドがやっていなくて、通過して別のスタンドに行ったら休み。
引き返してみていよいよヤバイと思ったら、先ほどのスタンドが営業開始!

7時営業開始だったのが、遅れていたようで。
あわてて軽油を補給!

いやー冷や汗かきました。久々に。
クルマの燃料は余裕を持っておかなければとつくづく実感。

さて、サーキットについたら、チームメンバーが屋根下を確保してくれていて、ラッキー!助かりました。
初めての屋根下。もちろん電源もあるので便利です。

それにしても屋根下の数が少なすぎる。
APGの方がよっぽど充実してる!



茂木は9時半から走行開始。
早く着いても時間が余ります。
かといって遅く来たら屋根下はとれないし。

1321.jpg

茂木はカメラをヘルメットに装着してはいけないルールなので、仕方なくカートに装着。

1322.jpg

6コーナーのヘアピンは難しいです。
インが溝になっていて、そこに右フロントタイヤを入れ込むといいみたいです。

1323.jpg

S字はリズムよくいかないと、タイムロスします。
すぱっと切り返すことになるので、タイヤが古いと、ズルズルになります。

午前中は超古いタイヤで走行。
あまりにもグリップしないので、レース落ちタイヤに履き替え。
全然グリップが違いました。

1324.jpg

ピット側で見ていると、最終コーナーから1コーナーにかけての迫力がすごいです。
MAXやX30の迫力はさらにすごい。

このコースは、125CCの方が圧倒的に面白いです。
うちは100ccで練習ですが!

1326.jpg
1325.jpg

最後のセッションではだいぶ慣れて、43秒台前半までいけたので十分かなと。
レース結果見ると、タイムトライアルや決勝は42秒台ですから、まあ新品タイヤならそうなると考えて、43秒台なら良しと。

息子君も楽しかったようです。

行きは2時間半、帰りは3時間。
やはり茂木は遠い!
でもサーキットの設計はなかなかいいです。コース幅が広いのが何より!


で、次の日。
御殿場には8時前に到着。
この日は結構カーターがいて、9時から走行開始でしたが最初からクラス分け。

朝は晴れていましたが、午後からどんより。

1328.jpg

KTが多かったので、クラス分けしても20台くらいで走行。
まるでレースのようでした。
まあでも集団で走るのも経験。

1327.jpg

ラマーレチームは、20台くらいのうち、7台が同時に走行。
トニーカート3台、コスミック1台、テクノ3台。

なかなか珍しい風景でした!

1329.jpg

夕方から雨がぽつぽつ。
片付けしてさあ帰ろうかと思って渋滞情報見てびっくり!

御殿場から横浜町田までほぼ渋滞!
4時間コースか????
3連休の最終日は悲惨ですね・・・

しかもゲリラ豪雨がきました・・・

2日間で10時間も運転してさすがに疲れました。

F1イタリアGP

久々のF1ネタです。

先日のF1イタリアGP、非常に見ごたえがありました。

予選最後のQ3は3台が次々にトップを塗り替え、わずか0.1秒ちょっとの差に3台。

フロントロー独占のフェラーリ。
ティフォシは大いに前夜祭で盛り上がったことでしょう。

決勝もフェラーリの活躍が期待されましたが、まさかの1周目にハミルトンとベッテルが接触。

結果的にお咎めなしで、ベッテルのミスという判断が下されました。

映像を見る限りでも、ベッテルのライン取りがイマイチだったのがわかります。

こういうのがベッテルの弱さ!

フェラーリに移籍してから、これまでベッテルのミスは何回あったことでしょう?
覚えられないくらい多いです。

それに対して常に冷静なハミルトン。
強さの底力があふれています。

常にギリギリの戦いでもほとんどミスをしないハミルトン。
ベッテルは精神的にも甘い、これではなかなかチャンピオンは難しい気がします。

レース展開は、タイヤ競争になりました。
ハミルトンはライコネンの後ろで温存し、ライコネンは少しでもペースアップして飛ばした結果、タイヤはダメージを受けました。

ピットストップでもその後は飛ばしてダメージを受け、その後のハミルトンのほうがタイヤが新しく、見る見るうちに差が詰まって最後はボッタスの援護もあり、余裕で抜いていきました。

しかも、ライコネンに迫ってきてから、あせることもなくじっとチャンスをうかがっていました。

数周にわたって、ライコネンの動きを冷静に見て、チャンスが来た瞬間にオーバーテイク。
見事でした。

これがベッテルなら、追いついた周に強引に割り込んでいきそうです。

ボロボロのタイヤでもなんとかコントロールして2位をゲットしたライコネン。
正直言うなら、久々の優勝チャンスで、しかもフェラーリの地元であるイタリア。
ライコネンに優勝してほしかったですが、それ以上にハミルトンお見事でした。



これほどまでにDRSが活用できるサーキットはないでしょう。
直線とシケインを結んだだけの設計。
でも、こういったオールドサーキットの醍醐味が如実に現れたグランプリでした。

ブレーキング勝負でインに入り込む、セオリー通りのオーバーテイク。
そういうシーンをたくさん見ることができました。

一方で、不用な幅寄せでペナルティをくらったフェルスタッペンや、少し強引すぎたアロンソ。

あまりよくない走り方をしていたドライバーもいたのは事実です。

最後まで接近戦のあったイタリアGP。
やはりF1ではこういう展開でないと、レースは面白くないですね。

マクラーレン、ルノー、レッドブルといったかつてのチャンピオンチームがもう少し浮上してきてほしいものです。

ピットイン時のタイム計測など、LGからローレックスに変わってだいぶ見やすくなってきた気もします。

前後のマシンとのタイムさも、昔はセクター毎の計測しかできませんでしたが、今は数秒単位で変わるので、こういうのも視聴者にはうれしいです。

リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR