2018年01月 - レーシングカートを楽しもう!
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

本庄サーキット、初走行。

1月28日の日曜日、初めて本庄サーキットに行ってきました。

朝5時起き、5時半に出発。
2時間ちょっとで8時前に着きました。
東名→圏央道→関越のルートで。

この日、チームメンバーは7人走行。
そして全体でも10名。つまり、10名中、うちのラマーレチームが7名でした。
もっとたくさんカーターがいるかと思った・・

976.jpg

ちなみに、電源があるのはこの矢印にある3箇所のパドックのみ。
電源、全部につけて欲しい!

963.jpg


今回、秘密兵器を買いました。
電動キックボードです。

これ、ギアが3段ついていて、3段にすると自転車並みのスピードで移動できます。
トイレ行ったりするのに超便利!

978.jpg

まあ子供たちのおもちゃにもなったりしますが・・・

975.jpg

サーキットは、自動車のドリフトをやったりする場所でもあるので、コース幅は広いです。

最終コーナー抜けて、右に緩やかなカーブと奥がメインストレート。
KTでも今回時速103kmを記録しました。

972.jpg

奥の1コーナーを抜けて手前に向かって裏ストレート。

973.jpg

そしてブレーキングして左に曲がって行きます。
円のようなコーナーを抜けて行きます。

970.jpg
969.jpg

奥に向かって行きますが、ほぼ直線的に加速していきます。
そして右コーナー。

968.jpg

加速してきて、ここが一番難しいポイントかもしれませんが、シケインというかS字というか。
ここを上手く抜けないと、その後に続く最終コーナーの脱出も上手くいかなくなってしまいます。

967.jpg

で、最終コーナー。
この縁石のあと、どういうライン取りになるかでタイムに差が出ます。
実は最終コーナーの後、凸凹があって、うまくここを避けないと、一瞬ですがアクセルオフになってしまいます。

966.jpg
965.jpg

そのあと、加速してメインストレートへ。
このゆるいコーナーが本当は最終コーナーと呼ぶのかもしれませんが。

964.jpg

そして今回!
とうとうマイクロン5を買いました。

エンジン始動するとマイクロンも始動、ラップタイム、エンジン回転数、最高速まで全て自動計測。
すばらしい。これを見ているだけでも楽しい・・・
高かったけど・・・

979.jpg

一応サーキットの計測器が無料だったので借りて計測。
ま、その方がこちらもすぐにラップタイム分かるし。

で、マイクロン5と比較してみたけど、ほとんど誤差無し。
やはりGPSタイプの計測器はすばらしい。
電源つけると勝手に本庄サーキットを認識してくれるし。


今回、天気はまずまず。
横浜よりもはるかに寒いのでは?と覚悟していましたが、あまり変わりませんでした。

977.jpg

このサーキット、リヤのスプロケを3種類ためしましたが、スプロケのセットは難しいです。
本人の慣れの問題もありますし、なれないうちは、いくら高速サーキットでも低いギアにはしない方がいいようです。

低くすると、コーナー立ち上がりが悪くて、結果的にタイムが伸びなかったり。

アクセルを早めに開けられるようになると、ギアを低くしてもいいのでしょうけどね。

961.jpg

やはり違うサーキットで練習することに意義はあると思いました。

というのも、普段APGで走っていると、APGに慣れすぎて、「慣れ」で走れてしまうからです。

初めてのサーキットでは、腕がもろに出ます。
自分でブレーキングポイントや、クリッピングポイントを探していかなければなりません。

そして、違うサーキットで走ったことで、いつも走っているサーキットに活かせる部分をつかめたりすることもあるでしょう。

そう言う意味では、違うサーキットで走るのは、かなり貴重な体験であると思いました。

960.jpg

息子クン、本庄サーキットは、また走りたいとのことです。

APG、午前のみ走行

1月21日、日曜日午前だけAPGに行ってきました。

前日のAPG予定表を見ると、12時からレンタルが入っていたので、9時から走行というつもりで行きました。

8時ちょっと前に到着。

すると、放送では8時にフリー走行開始の案内が。

ん?もしかして11時に午前終了?と思って受付に行くと、11時から13時がレンタルに!

なんということ!

前日には12時って書いていたのに。

前日から予定を変更するのは止めて欲しい・・・9時走行のつもりで行ったのに!
予定変更は2日前までにしてほしい。

ということで、仕方なく大急ぎで準備。

8:45くらいから走行開始。

953.jpg

この日は結構たくさんカーターがいました。

が、最初はフリーで、9時過ぎから3クラス分けに。

そうなると、11時までにセッションが2回しかない。

高くついた走行券。。。

951.jpg


この日はどんよりとした天気でした。

月曜日に雪が降る前兆なのか、陽が当たると暖かいですが、ちょっと雲に入ると寒くて寒くて。

950.jpg

さて、この日はまったくタイムが伸びず、47秒台。

オーバーホールを終えて2日目のエンジン。

低い気温。

12月レースの使い古しのタイヤ。

キャブの設定。

いろんな条件があるので、タイムが伸びない原因を探るのが大変です。

タイヤはローテーションを逆にして走行してみたり。

結局原因は分かりませんでしたが、こういうことを一つ一つデータをとっていくことが重要なのでしょうね。

色々勉強になります。

ガラガラのAPG。

1月13日土曜日、APGに行ってきました。
朝渋滞するかと思いきや、渋滞は無し。
6時半出発でも、横浜町田ICは混むのに。。。。変な感じ。

(朝9時くらいに渋滞情報見返しても、ほとんど渋滞無し。この週末は皆おとなしくしていたのかな?)

APGにつくと、あまりクルマもなく、ガラガラ。
この日は終始ガラガラで、クラス分けもなしでした。

940.jpg

13日って、皆外出控えたのかしら?
帰りも渋滞無しでした・・

ついたら富士山の雪が増えていて、きれいでした。

944.jpg

でも寒い!
朝、御殿場の気温はマイナスだったようで・・・

ハイエース購入で、色々積める様になったので、さっそく作業テーブルと、電気ケトルを買いました!

943.jpg

うーん、やはり大きい作業台は便利。
電気ケトルも載せられるし、寒いときは沸騰したてのコーヒーやココアが飲めるのは最高ですね!

中には、電子レンジをもってくるツワモノがいますからね!
パドックにコンセントがあるから、何かと便利です。

さて、息子クンは身長がまた伸びて151cmになりました。
正月太りもあって、体重も1キロ増えたようで(笑)

ということで、ステアリングのスペーサーも一つ外してもよさそうな感じ。

まあこれは来週の作業にします。



空いていると、チーム監督から色々教えてもらえるというメリットがあります。

この日は、体重移動とステアリングの関係を教えてもらいました。

今まではステアリング操作だけで運転していましたが、カートはステアリングだけでなく、体重移動も含めた運転が必要なこと、改めて感じました。

これをマスターできないと、もう一つ上のステップに行けないというか、優勝争いができないというか。

942.jpg

ということで、そういった練習をたくさんできました。

が、とにかく寒い1日だったので、15時に終了しました。


941.jpg

片付けも1時間くらいでできるようになりました。

デリカのときは、1.5時間くらいかかっていましたが。

早めに終わったせいか、帰りも渋滞無し。
楽チンでした。

ハイエースのディーゼルって、パワーありますね。
加速もいいし、なかなかいい買い物をしました。

ただ、排気浄化システムにすす(煤)が溜まるようで、定期的にディーラーでリセットしてもらう作業が必要なようです。

ハイエースは1型から4型まで出ていますが、最新の4型ではそれほど故障は起きないようですが、古いと故障は起きやすいようです。

うちの中古は2型ですから、気は抜けません・・・

2018年、初走行。

1月7日の日曜日。
APGに行ってきました。

1月6日、ハイエースの納車でした。
とうとうレーシングカート用にハイエースを。

最近、デリカでは積み込みが大変になってきました。
マシン以外にもパーツ類が多くなり、別途クルマが必要というとになり・・・(中古ですが!)

2台並べるとこんな感じ。

930.jpg

積んだまますぐにエンジンスタートして、帰りも積んだままにできることがこんなに便利とは!
これで、金曜日の夜飲んで帰ってきても、次の日早朝からカートに行ける(笑)

933.jpg

年末にお願いしていたエンジンのオーバーホールが終わり、戻ってきました。
ピカピカのエンジンは気持ちいいです。

932.jpg

今回は一番端のパドック。
ここだと陽が当たるので温かい。

この日、台数が多かったのでクラス分け。ざっくり言うと、
初心者&エンジンならしクラス、100ccクラス、125ccクラス。

もちろんエンジンならしクラスで午前中はならしに専念。

931.jpg

午後からは、ほぼ通常走行。

さて、この日はラマーレチームの新年会が予定されており、それに参加する人もいたりで、人数もそこそこいました。

全日本クラス(FS125)のメンバーも来ていて、この日はまた息子クンの走りをチェックしてくれました。
いやー、本当にこれって貴重な体験です。

ならし終わったばかりなので、まだエンジンも本調子ではないので、タイムは46秒フラット。

今回、新品のリヤハブをつけたので、その感触も確かめたり。

934.jpg


何かと忙しい1日でした。

15時半を過ぎて、急に冷え込んできたので、最後のセッションは走らず。

片づけて新年会会場に向かいます。

健康ランドに近い施設で、小部屋のような宿泊施設もあったりするところで、幹事さんが宴会場を借りてくれました。

ラマーレの新年会に初参加です。

昔からいるメンバーが、昔話に盛り上がり、いろんな伝説の人がいたんだなと楽しい話がたくさん聞けました。

こういった交流会も楽しいものですね。


次の日は予定があったので、私はアルコールは飲まず、22時過ぎ人会が終わったあと、温泉に入って午前0時に帰宅しました。

カート降ろさずに済むので楽ちん!

まだ荷室に棚とか設置していないので、後日、パーツやら工具を置くための棚を設置しなくては。

どういう棚にするか、こういうのを考えるのも楽しいものです。


あと、御殿場は雪が降ることもあるので、スタッドレスタイヤも検討しなくは!

まだまだやることがありそうです!

あけおめです。

2018年が始まりました。
あけましておめでとうございます。

今年初めてのブログです。

今年は息子クンのレーシングカート活動が飛躍してくれることを願っています。


あらためて、モータースポーツの難しさを思い返しました。

この「難しさ」とは、いろいろな意味が込められています。

まずは腕を磨く「難しさ」。

どのスポーツもそうですが、頂点を極めるには、小さいうちからそのスポーツをやっていないと、なかなか難しいです。
ゴルフ、卓球、水泳など、特に個人スポーツはなおさらです。

レーシングカートから始めて、F1やGTレースまで上り詰めるには、相当な腕がないといけません。

腕を磨くには、いい環境にいて、いい指導者がいないといけません。

しかも、レーシングカートに至っては、サーキットが日本全国にあるわけではなく、サーキットが遠い、冬は雪で走れない、という環境では、もうそれだけでハンデになってしまいます。



次に、金銭的な「難しさ」。

スポーツの中でも、圧倒的にモータースポーツが金銭的に大変です。

道具を使うスポーツとしては、モータースポーツがピカ一でカネのかかるスポーツです。

金銭的な余裕がないと続きません。



次に、ステップアップする「難しさ」。

レーシングカートでは、いろいろなクラスがありますが、そこでチャンピオンをとっても次のクラスに行ける保証がありません。

スーパーFJやF4に行けるのは一握り、その次のF3、F2と行けるのはさらに少なくなります。

GTカー、F1、インディ、WEC、WRCなど、トップカテゴリーに行けるとなると、スポンサーが必要になったり、人の強力なコネが必要になったりします。



ここまで言っておきながら、必ずしもステップアップすることがすべてではありません。

親なら子供がステップアップしてほしいとは思いますが、途中でそれがかなわないとなったとしても、レーシングカートは、大人の趣味としては十分に楽しめるジャンルです。


なかなか大人から始めるには躊躇する人もいるようですが、テニスやゴルフと同じく、レーシングカートも1年2年と続けることで速くなる人がたくさんいます。

そして、一般の方が思っている以上に、体力を使います!

カートは、外から見ていると簡単そうに見えますが、いざ走ると、腕の差が如実に表れ、体力がなければ10周も走っていられません。

さらに、競争するという楽しさ!

マラソンだと、0.1秒はたいした差ではないのですが、レースでは0.1秒が大きな差になります。

10周したら1秒の差ですからね!

1秒と言ったら、マシンが4、5台分の差になってしまいます。

この0.1秒をどうやって切り刻んでいくか、これがレーシングカートをはじめとした、モータースポーツの面白さです。


今年はこの0.1秒という単位にこだわって、息子クンの成長を見守りたいと思います。
リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR