レース参戦(カート) - レーシングカートを楽しもう!
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

もてぎカートレース第2戦

5月12日は、もてぎカートレース第2戦でした。

前回のレースは、全日本の前ということで、全日本組が多かったようですが、
今回は純粋にもてぎに出る人たちのレースという感じでした。

SSジュニアはエントリー13台。
多くもなく、少なくもなく。

でもメンバーには初心者はいません。
昔からカートをやってきた兵達ばかりです。

そういう中でのレースの方が勉強になりますけどね。
今回はビリを覚悟です。

土曜日の練習は、SSJと同じくそれほどの台数ではないスーパーSSとの混送。
スーパーSSの方が遅いので、練習では前に詰まったりしてしまいます。

なにせ、オーバーテイクがなかなかできない息子クン。
まだまだビビリ屋です。



土曜日はかなり蒸し暑かったのですが、日曜日は湿度が低く、土曜とはまったく違うコンディションでした。
キャブの設定をミスってしまい、タイムトライアルはビリでした・・・

1601.jpg

予選レース、1台がリタイヤ、1台がコースオフしたこともあって、13台中11位。
でも決勝では抜かれるだろうなと予感。

1602.jpg
1603.jpg

案の定、2台に抜かれました。

皆速いので、どれくらいついていけるのかに注目しました。

1604.jpg
1605.jpg

前の2台には何とかついていくペース。
でも抜くまでには至りません。

見ていると、ブレーキング、車の向きの変え方、ライン取り、いろいろ改善しなければならないことがたくさんありました。

タイムトライアルから決勝までのベストタイムを、第1戦と比較しても、それほど変わらなかったです。
今回が新車であるのにもかかわらず。

ということは、クルマ以前の問題で、テクニックを磨かなければなりません。

また練習あるのみです。

今後は、速い車の後ろについていってブレーキング、ライン、車の向きをさらに勉強していかなければなりません。

息子クンの精神力もまだまだ甘っちょろいのですが、こればかりは本人のやる気、本人が変わろうとしないといけないので、ガミガミは言いません。

中学校生活はかなり忙しく、部活はやっていませんが、自ら委員会に入ったり、積極性はあるのです。
塾も週4日、減らそうかといっても減らすのを嫌がります。

カート以外では、強い意思があります。
なので、カートでの強い意思が芽生えるのを待ちます(笑)

もてぎカートレース第1戦

3/2・3/3はカートに行かず、3/9はモテギで練習しました。
が、仕事が多忙すぎてブログ書く暇もありませんでした・・・

3月16日・17日、もてぎに行ってきました。
もてぎカートレースの開幕戦でした。

3月15日は息子の小学校卒業式、夕方は塾、ということで15日は移動できず。
16日の朝3時起き、3時半出発。

6時半にモテギ到着。

いやー、やはり遠いですね。モテギは。

土曜日は6クラス分け走行で、4回しか走行できませんでした。
14時半には全クラス走行終了。
そこから参加受付と車検が始まりました。

170台近くもあるので、それくらいからやらないと間に合わないのでしょう。

それにしても参加受付がずっと30人くらいの列。
1時間待ち状態。
なので空くまで並ばずに作業。

でも結局16時でも解消されずに仕方なく並ぶことに。
45分くらいかかったかな。

これ、どうにかしてほしいです。
効率悪すぎ。

挙句の果てには、車検が17時までなので、車検と参加受付を別々にやっていいとアナウンスが。
最初からそうすればいいのに。

夜は宇都宮のホテルに宿泊。
せっかくなので近くの餃子専門店で餃子を食べました。
うまかった。

日曜日はいい天気でした。
が、朝はマイナスで寒かったです・・



パドックは少しはなれたところで、テントを張りました。

日陰だと寒い!

1555.jpg

今回、X30は参加が40台、すごい迫力です。

A・B・Cの3クラスに分かれて、予選は3ヒートの総当り戦でした。
つまり、一人2回走行です。
そして40台の順位がつけられ、6台が予選落ちでした。

1558.jpg

X30の迫力はすごかったです。
しかも楽しそう。

1550.jpg

年齢層も幅広くて面白かったです。

1551.jpg
1553.jpg

外周のいろいろなところから走りを見ても面白いですね。
そういう意味では、APGは外周を一周できないのが残念です。

1552.jpg

さて、肝心な息子クンの成績はというと、
SSジュニアクラスは20台がエントリー、タイムトライアル17位、予選17位、決勝15位でした。

初レースとしてはこんなものかな。

課題も多かったですが、希望の光もいくつかありました。

APGと違って、モテギは基本的な練習にはもってこいです。

1557.jpg
1556.jpg

どこで追いつかれ、どこでついていけるというのが如実に分かります。

だから、モテギで練習したりレースに出る意味はあると思います。

とにかく場数を踏んで経験を積んで行くしかないので、まだまだこれからです。

そうは言っても、2月でカート始めて2年が経過しました。
3月なので3年目突入です。

小さい頃からやっている子供たちにはまだまだ叶いませんが、早く追いつけるようにまた練習がんばります。

エンジンやパーツも大切ですが、その前にやはり「乗り方」「ドライビングテクニック」が重要であると改めて感じました。


今回は台数も多くて華やかでしたが、多いがゆえに、ハイエースなどバンやトラックが多すぎて止めるのに苦労したり、荷降ろしや積み込みが大変、受付や車検が大変、練習走行が少ない、といったデメリットも多ことが分かりました。

多すぎるのもどうかな、と思いました。

APG CUP 最終戦

12月23日、APG CUP最終戦に参戦しました。

土曜日は練習。
この日から雨。

次の日は天気予報では晴れでしたが、実際には日曜日も朝から雨。



結局この日は止むことはほとんどなく、強く降ったり弱く降ったり。

その都度タイムが上がったり下がったり。

ハイエースはルーフボックスをつけました。

タイヤばかりが入っています!

1471.jpg

日曜日の公式練習。
8分間走ったのち、続けてタイムトライアル4分。

でもタイムトライアルに入ったところで、トラブルで走行できず。
17台中最下位に。

つづいて予選レース。

最後尾からスタートして、中段グループではスピンする車も多く、17台中10位フィニッシュ。

1472.jpg

中段からのスタートは初めて。
緊張の決勝です。

1473.jpg

スタートはまずまず。

10位をキープしましたが、中盤で1台抜かれまた1台抜かれ。

でも前方でスピンする車もあり。

結果は12位でフィニッシュ。
土曜日に出したタイムは、またもや決勝では出せず。

大きくセッティングを変更したわけでもなく、レインタイヤも前日のタイヤをそのまま。

レインは新品の方が速いというわけでもなく、皮むきして少し経過したちょうど良い状態で日曜日に臨んだわけですが、いつものレース日に遅い病に。

緊張なのかもしれません。

まあこれは場数を踏まないといけないのかもしれません。


最終戦で年間ランキングも決まりました。

SSジュニアのチャンピオンは、賞品としてコメ180kgが授与されていました。
2位が90kg、3位が60kg。

180kgって、1年で消費できるのかしら?(笑)

最後は新鮮ではないコメになってしまいそう。

それだったら年間パスポートにするとか、現金にするとか、そっちのほうがいいな・・



1月からは、しばらく乗っていない古いMAXエンジンで練習する予定です。

1か月くらい。

速いエンジンにも慣れてもらわないと!


今年1年間、成長度合いはどうだったのか・・・改めて考えると、まだまだかな。

来年は飛躍できることを祈ります!

来年もよろしくお願いいたします!

APG CUP第4戦

12月2日はAPG CUP第4戦でした。

前日の12月1日は練習走行。
いつもながら、前日はいいタイムが出ます。

古タイヤに体が慣れているのか、新品だとイマイチなのですよね。
これは初心者によくある現象のようです。



久々のレースなので(5月以来)、まったく勘が戻っていません。
前日の準備も、あれやってこれやって、とバタバタ。

あっというまにレース当日に。

ということで久々のブリーフィング。

1451.jpg

そして公式練習。

タイムが伸びません。

新品タイヤの皮むきもかねて走行ですが、なかなかタイムがあがっていきません。
前日は天気がよかったのですが、この日は曇り空で気温も低め。

ただそんなのは言い訳になりません。
他のドライバーはタイム出してきていますから。

1452.jpg
1453.jpg
1454.jpg


気を取り直してタイムトライアル。

20台中19番位。
まあこれにはセッティングミスもあって、タイムは伸びず。

1456.jpg

予選レースは20台中14番位。

決勝にかけるしかない。

と思ってもやはりタイムが伸びず。

結果は17位。

あとから思い返せば、もっとやるべきことがあったと反省。

息子クンの新品タイヤを使いこなす力がまだないのもありますが、セッティングでやらなければならないことがまだありました。

自分も久々のレースで勘が鈍っていたと反省。

でもいい勉強になりました。

ドライビングについても、息子クンの悪い癖があるので、それを次回の練習から直していかなければなりません。

また原点に立ち返ります!

レース結果は散々でしたが、勉強の収穫は大きかったです。

レース慣れしていなかった部分が、親子ともども露呈した感じです。

やはり、レースは数をこなさないといけないですね。

そうそう、来年は正式に、APGと茂木の両方のローカルレースに出ます。

それこそ、数をたくさんこなさないといけないと思いまして。

APG CUP 第2戦

5月27日は、APG CUP第2戦でした。

5月26日土曜日から御殿場入り。
朝6時半出発で8時着。

既に多くのカーターがきています。

この日はレース用のセットをするために、色々試しました。
本当はレース用エンジンを積みたかったですが、まだナラシもやっておらず、
本領発揮まで間に合わないので、古いエンジンで。



しかしタイムが伸びません。
第1戦の前日は、42秒3まで出したのですが、この日は42秒8まで。
0.5秒遅れは大きすぎます。

色々試したものの、原因は分からず。
ただ、昨年の10月からレース参戦。
暑い日でレース用セットを見つけたことはないので、夏用セッティングが決まらなかったのかもしれません。

ちょうどチーム代表は、エースドライバーとともにX30アジア選手権でタイに行っており、土日はいませんでした。
(タイの結果は残念ながら5位どまりでした)

土曜日はジュニアクラスのドライバーがたくさんいました。
しかもJAFつけている人が多く、6月の全日本選手権西地域でAPGが組まれているので、関西方面のドライバーが今回は多かったようです。

かなりハイレベルになる予感。
練習もまるでレースのよう。

1192.jpg

息子クンはペースが悪かったので、日曜日はあまり深く考えずに楽しむことにしました。

日曜日。

朝からいい天気です。

1195.jpg

緊張もせず、落ち着いた様子。

1196.jpg

朝のブリーフィング。
ラマーレのTシャツ初披露。

1198.jpg

いよいよタイムトライアル。

1199.jpg

前日のタイムと変わらず、新品タイヤでも42秒7どまり。
トップとは1秒も差があって話にならない。
22台中20位でした。
全日本メンバーが10台近くいるみたいだし。

それにしてもハイレベルなジュニアクラスでした。

予選レース。
1200.jpg

20位から上位を目指す?も、変わらず20位。

上位との差はもう理解しているので、息子クンもショックは受けず。

いよいよレース。

20位からスタートです。

1201.jpg

スタート直後、21位まで一つポジションダウン。
22位最後尾の子は、スタートできなかったようです。

8コーナーで息子クンの前の2台が絡んでスピン!
息子クン、避けきれずに突っ込みました・・・・

あわや大怪我になるかと思うほど、ヒヤリ。
1台の横に正面から突っ込みました。
反動で、息子クンは一瞬体が宙に浮きました。

ブレーキはしたものの、さすがに間に合わなかったようで。

幸いにも、左腕の打撲だけですみました。

マシンはフロントがグシャリ。
バンパーはつぶれ、バンパーステーはM字型に折れ曲がり、フレーム(シャーシ)は、フロントが上向きに弓なりに曲がってしまいました。
相手のマシンに乗り上げなくて本当によかった。

レース終了までリタイヤしたドライバーはコース上の脇で待機。

その後、リタイヤした3台がトラックに乗せられて帰ってきました。

車検を終えて、パドックへ。
チーム関係者は皆怪我を心配しくれてました。
ご心配をおかけしました。

いや、実際追突したときは本当に焦りました。
軽い打撲で済んで本当によかったです。

フレームが直るかどうかは不明。
とりあえずすべて解体。

終わって息子クンもぐったりです。

1202.jpg

フレームを預けて、直るかどうか連絡を待つことになりました。

直らなかったら、新車か中古で探すか・・・
いずれにしても出費は免れません。

ただ、幸いなことに、息子クンは早く次走りたいそうです。

さて、今後の方針です。

レースはかなりハイレベルでしたが、息子クンとの差は大きく、まだまだトップでレースするほどには至りません。
もちろん、セットアップができていなかったのが原因かもしれませんが、仮にタイムが出ていたとしても、あのトップ集団で競り合いをやっても、一瞬の隙でどんどん順位を落としていったいに違いありません。

まだ接戦で戦うことはできません。

ということで、しばらくレース参加は見送り、練習に専念しようと思います。

もう少しタイムを出せるようになり、集団の中で競り合いを学び、それからもう一度レースをしようと思います。
レースは経験になるから出たほうがいいという人もいます。

ただ、あまりにも後方だと、出てもストレスが溜まるだけのようなので、だったら練習して速さを磨いた方が、子供のモチベーションにも直結するみたいです。

本人がレースよりも練習といっているので、それを尊重しようと思います。

その代わり、茂木や茂原や大井松田など、御殿場以外にも遠征して、いろいろなサーキットで練習を重ねていこうと思います。

その前に、車がいつ直るか、ですが・・・
リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR