レーシングカート全般 - F1とレーシングカート
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

茂原、初走行。

6月17日の日曜日、茂原ツインサーキットに行ってきました。

たまたま晴れたこの日、もちろん2週間後に控えた全日本カート選手権の人たちがたくさんいるだろうなと覚悟して行ってきました。
ラマーレからは2台がエントリー。
それに混じっての練習。

朝5時起き、5時半に出発で、着いたのは7時半。
アクアラインに乗るときに少し渋滞。
6時で混むの?・・・意外でした。土曜日なら分かるけど。

やはり着いたらほぼ満員状態でした。


1221.jpg

茂原は名前のとおり、サーキットが二つあります。
主に自動車用(ロングコース)と、カートやポケバイ用のちいさい(ショートコース)のと。

着いたらショートコースではバイクのレースをやってました。

1226.jpg

今回は全日本に合わせているので、ロングコースで練習です。
ロングコースでは、カート走行日は年間ほとんどないそうです。
ということで、この日は貴重な走行!

さて、前週に組み立てたマシン。
なんと、コスミックに積んでいたものをそっくりそのまま積みかえ。

なんとかトニーカートのフレームを手に入れたので、積み変えました。
ほぼ一人でできたので、我ながらよくやった(笑)

シートは、コスミックに合わせてもらっていた金具をそのまま流用。
でも座ってみたら息子クンも、問題ないとのこと。

1225.jpg
1227.jpg

結局コスミックのは左右に曲がっていたようで、もどせないということで、フレームを探しました。
まあでも見つかってよかった・・・

緑のフレームに、青いコスミック。変ですが(笑)

自動車用のコースだけあって、ピットロードからパドックに戻るには、広いスペースになっています。

1222.jpg
1223.jpg

コース脇で観戦していてい、ピットに戻ってくると、こちらも少し長く歩くことになるので、広すぎるのも困るけど。

コース脇から見るとこんな感じです。

メインストレートは広いです。
最終コーナーでは、かなり加速しながら回って行くので、息子クンいわく、すごいGがかかるそうです。

メインストレートは上り坂になっています。

1237.jpg

目の前を通過。

1232.jpg
1233.jpg

少し右にいって減速、左急コーナーになります。
その左コーナーは、ここからは見えません。

1230.jpg

ちょうどこのメインストレートの裏側を下ってきます。

そして、このシケインで姿が見えるようになります。

1234.jpg
1234-2.jpg

シケインを通過すると、右に大きく旋回。
ここもすごいGがかかり、難しいコーナーだそうです。

↓ちょうどその右コーナーの出口部分。ここからまた少し加速して、左に急旋回。ここで大きくブレーキ。

1235.jpg

左急旋回がおわったら、最終コーナーに向けて直線。
が、その手前に大きな縁石があり、ここにガツンと乗っかっていきます。

あ、その縁石の写真は撮ってなかった・・・

↓縁石がおわって最終コーナーに向かうところ。

1236.jpg

その縁石で、フレームをいためる人もたくさんいるのだとか。
つまり、この茂原でフレームが終わってしまう人が続出するそうで(笑)

かといって縁石避けてたらタイムでないし。

茂原はある意味、危険なサーキットかもしれません。金銭的に・・・。

金銭的にというと、1日走行で8000円は高すぎませんか?
でもショートコースなら5000円か・・・うーむ、これでバランスがとれているのかな?

さて、前週に組んだマシン、走行してみたら感触は悪くないそうで。
むしろ前のフレームより断然反応がいいようで。
あーよかった。

組み立てた甲斐があった。
また組み立てたくなるな(笑)

この日は、100ccと125ccの2クラス分け。
カデット、ジュニア、SSクラスが混在。

初走行なので、空いているスペースで練習走行。
慣れるのが先決。

15時半くらいまで走行しました。
いつも走っている御殿場と違い、非常につかれたそうで。
気を張っていたのもありますが、やはりアップダウンが激しく、広いサーキットでGもすごいようです。

が、走行は楽しいそうです。
御殿場以外の走ることで、また御殿場の走りにもフィードバックできるでしょうし、この日は来てよかったと思います。

帰りは大渋滞・・・・
アクアラインの手前から、海ほたる付近まで超ノロノロ。
これ、どうにかなりませんかね?

第二アクアラインできないかな?
場所はもっと南で、横須賀と富津を結ぶラインで。

そうすれば今のアクアラインも空くのに・・・

新東名ができているくらいだから、アクアラインも、新アクアラインを求めます!

そうそう、ショートコースは、大井松田にレイアウトが似ています。
それでもコース幅は大井松田よりも断然広いです。

御殿場が休みのときは、大井松田も候補にしていますが、この茂原も候補にしようかな?
と模索中です。

MAXエンジン初走行。

5月19日の土曜日。
APGに行ってきました。

朝7時前に出発。雨は止んでいましたが、東名で大井松田を過ぎたあたりからキリが立ちこめ、小雨状態。

御殿場インターで降りると、まさに濃霧。

助手席から息子クンに撮影してもらいました。



視界は100mといったところか。

信号が見えず、急に信号が現れるので、速度は落として走行。

APGも霧でした。

ただ、準備をしていたら少しずつ霧が晴れてきましたが、太陽は出てこず。


さて、着いたらチーム員から安く譲ってもらったMAXエンジンのセッティング。

なんせラジエターのあるエンジンが初めてだし、何がどこに配線するのかも分からず。

バッテリーはKTで使っていたものが流用できました。

一番苦労したのがチャンバーのステー。
2箇所で支えるので、クランプ取り付けたりステーを数本組み合わせたりで。

いろいろ勉強しながらようやく終わった頃には11時過ぎ。
ということで、午前中は準備で終わってしまいました。

前週に、シートもTILLETTの高いやつ、交換しました。
高いです・・・でも性能は抜群とか。
まあシートもきつくなってきていたし、ひび割れていたし、交換時期はきていましたが・・・
速くなることに期待。

午後から走行。

ラジエターがあるとレーシングカーという感じですね。

1186.jpg

チャンバーもKTの2倍くらい長いですね。

1188.jpg

いよいよ点火。
MAXはラジエターからつねに電気を送り続けるということで、バッテリーが弱くなるとエンジン性能も落ちるようで、バッテリーは常に電気満タンにしておかなければなりません。

1185.jpg

最初はびびってナラシ走行の感じ。
125CCのパワーはすさまじいようで、加速がとんでもないです。

KTがあっという間に物足りなく感じたようで。

でもまあこれが狙い。

125ccで慣れれば、KTがもっと攻められるようになるはずです。

1コーナーはKTではブレーキ不要でしたが、MAXは少しブレーキしないと曲がりきれません。

午後は初心者枠で走行しました。

でも、超スローな初心者とか、4ストとかいて、逆によけるのが大変だったようですが。

1181.jpg

見ているこちらも、MAXの速さが手にとるように伝わってきます。

すごく楽しそう。

レーシング走行のいい勉強になります。

1182.jpg

新しいシートも調子がいいようで。
TILLETTは高いだけあって、体重移動もしやすいようで、マシンの動きが劇的によくなるようです。

ステアリングを滑らかに・・が最近の課題ですが、この日は暴れていました(笑)
125ccのマシンに慣れずに苦労も。

1184.jpg

あっというまに41秒台を出しました。
が、きちんと走れば39秒台もいくでしょうね。

おそらくベストを出せたら、KTとは2、3秒も違います。

遅いクルマが何台かいたので、初心者枠での走行ではベストタイムは出せませんでした。
初心者にすぐに追いついてしまい、安全にオーバーテイクしていたので、なかなかクリアラップがとれず。

次回からは初心者枠でなくても走行できるかな・・・

走行後のキャブのガス抜き方法もKTとはまるっきり異なりました。
最後にラジエターの水も抜かなければなりません。

このエンジン、少し古いやつなのでレースには出れません。
125ccの練習用です。

目的は、
・KTの限界値を探るため
・将来の125ccに慣れるため
です。

息子クンはとても楽しかったようで、KTのレースが終わったらまたMAXで走りたいそうです。

でも、KTとMAXの載せ替えは大変です。
今回は3時間くらいかかりましたが、次回からは1時間でいけるかな・・・がんばってみます。

MAXレース見学?

5月12日土曜日、APGにやってきました。

この土日は、APGチャレンジカップ第2戦(MAXレース)のため、KTでは走行ができません。

何しに来たかというと、シートの交換と・・・あとはなんとMAXエンジンを積みに来たのです。

チームメンバーから安くMAXエンジンを譲ってもらいました。

ROTAX MAXですが、人気がどんどん高まっているようで、日曜日は50台のエントリーがあったようです。



KTとちがって125CCのパワフルさが楽しいというドライバーが多いのではないかと思います。

秋くらいにはMAXのレースも出れればいいなと思いますが・・・

さて、シートはひびもはいってきてしまい、OTKから某メーカーのいいやつに交換です。

私ではできないので、チーム代表にやったもらいました。
プロでないとできない仕事です。

シートの位置は、マシンの中で最も重要といわれるくらい重要で、これでタイムが大きく変わってしまいます。
何十キロもの体重を支えるので、重心の位置がちょっとずれるだけでタイムが出なくなってしまいます。

重心がずれると、エンジンからタイヤに伝わる動力も変わってしまいますし、コーナーリングも重心がおかしければタイムが出なくなってしまいます。

シート合わせはプロ必須ですね。

最終コーナーでちょっと撮影。
富士山も入ってなかなかいい写真。

1160.jpg

最終コーナーは、若干下り坂であるのが分かりますね。
クリッピングポイント通るのが意外と難しいのが最終コーナーです。

意外にも縁石がクリッピングポイントではなかったりします。

1161.jpg

息子クンも最終コーナーでしばし観戦。
はやく125CCの乗ってみたいそうです・・

1162.jpg

さて、パドックはつかえないので、炎天下のなか、ガレージ前でKTエンジンを取り外します。
これは、レース用エンジンなので、このまま渡して、レース用としてボーリングしてもらいます。

これで1秒くらい速くなれば言うこと無し!ですが・・・どうなるか。

シートの設置が完了し、ウェイトを設置して、いよいよMAXエンジンの搭載。

MAXは、常にバッテリーからエンジンを点火するようで、バッテリーの劣化は命取りのようです。

KTとは違った電気配線になるので、試行錯誤して設置。

一番異なるのは、チャンバーの取り付けです。
KTだとステーは1箇所でいいのですが、MAXは2箇所で支えます。

そのステーが足りなかったので、この日はマフラーは設置できず。

やはりKTとMAXでは載せ替えはスパッとはいかないようで。
でも、慣れれば1時間くらいでできそうな来も。

息子クンもだいぶ作業ができるようになっているので、2人がかりなら1時間でいけそうかな。

息子クン、メカいじり大好きなので助かります。

5月19日土曜日、残りの作業をやって午後からMAXで走行できるかな・・・

でも天気があまりよくないようで心配。

今回、中古でMAXエンジンを購入したのは、まあ将来的にMAXレースに出ることも考えてはいるものの、メインの理由はそうではなく、125CCで走ることで、100ccが速くなるといわれているからです。

125ccは圧倒的に速く、100ccではつかわなかったブレーキポイントでは、125ccではきちんとブレーキを踏まないと曲がらない箇所が出てきます。

APGだと1コーナーがそうなります。
KTだとパワーがそれほどでもないので、1コーナー手前はブレーキを踏むのではなく一瞬アクセルをぬいて、そのきっかけでわずかにハンドルを切って向きを変えるか、少しアクセル緩めて曲がっていく人もいます。

カデットだとべた踏みで1コーナーを曲がっていったりします。

125ccは、きちんとブレーキ踏まないと曲がりきれません。

125ccの速さになれてしまえば、100ccはもっと奥までアクセル踏めるということになってくるでしょう。

まだ100ccの限界はこんなものではないと。
それに気づかせるために、125ccでの練習を取り入れようと思っています。

125ccはパワーがあるので、腕の差がもろにでます。
見ていても、1コーナーではかなりの差がでます。

100ccと125ccでは、APGだと1周3秒ほど違ってきます。

体力・筋力も全然違うでしょうね。
もっと体を鍛えないと・・・ということになるでしょう。

そういうことも肌で感じで欲しいと思っています。

GWは混むね!

5月5日子供の日、APGに行ってきました。

9時スタートなので、朝6時半過ぎに出発。
8時前に着きましたが、すでにほぼ埋まってるのでびっくり。

東名も空いていたのに、皆GWどっかに行っていないのかしら?
いやー、おそるべしゴールデンウイーク。

まあでも次週がMAXのレースですから、MAXのカーターが多いのもわかりますね。

この日、とてもいい天気でした。
富士山もくっきり。



この日は初心者も多く、最初は3クラス分けでしたが午後からは4クラス分けになりました
4ストのマシンもいたりで、けっこういろんなクラスが。

1152.jpg

4クラスになると、1時間のうち15分だけ走行で、のこり45分は走れないので休みが多くなってしまいます。
まあしかたないですけどね。

この日のラマーレは3台。
みなKTです。

息子クンはレース用エンジンを仕上げるためのエンジン回し。
この日で規定の時間にする必要がありましたので、黙々と走行。

1151.jpg

でも4クラス分けだときついですね・・・

1154.jpg

KTはMAXに比べて台数が少なかったです。

カデットはそこそこいて10台くらいかな。

最近、1コーナーでいろいろなマシンを観察してみますが、1コーナーを見るだけで、腕があるかどうかがわかります。
メインストレートから1コーナーへの侵入の仕方と、縁石の使い方、そのあとのアウトへの寄せ方、全体的なエンジンの音、これらでうまさがわかります。

1コーナーがうまいと、残りのすべてのコーナーがうまいです。

タイヤの摩擦音が大きすぎて、スピードが死んでしmう人もいます。

1155.jpg

息子クンはというと、まだまだです(笑)

本日の一枚。

マシンを手前に、コンクリートウォールで他の走りを観察する息子クン。

絵になっているかな?

1156.jpg

次週はMAXレースで練習できないのですが、所用で御殿場まで行く予定です。

X30アジア選手権で優勝!

ラマーレ所属の岡田選手が、X30アジア選手権のシニアクラスで優勝しました。

すでに第1戦は開催済みで、第2戦からの参加となりました。

かつてベルギーなどヨーロッパでも戦っていた岡田選手は、久々にレースに参戦。
それでいきなり優勝を果たしました。



ラマーレでは一番実力あるドライバーと言われていますが、大学生活最後の年、あと何戦出られるのかわかりませんが、ラマーレが世界で名を馳せることになりそうです。

1141.jpg

白いレーシングスーツが岡田選手。
優勝してにっこりです!

1140.jpg

ラマーレは、ビギナーからエンジョイ、全日本参戦、海外参戦まで幅広いドライバーがいて、いつも和気藹々やっています。

チーム代表は、ローカルレース、全日本レース、海外レースと、休む暇はないでしょうけど・・・

今週末はモテギのレースに2名参加、来週はAPGでMAXレースと、レースが続きます。

5/20の日曜日だけ何も無いようですが、5/27はAPGカップのレース以外に、X30アジア選手権の第3戦があり、タイで岡田選手が参加します。

APGカップと重なるので、APGカップは別の人が対応します。

そして翌週の6/3は全日本カート本庄大会です。

本当に続きますねー。

うちの息子クンは、APGカップでまだ精一杯ですが(笑)
リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR