レーシングカート全般 - F1とレーシングカート
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

APG、寒い練習

2月17日の土曜日、APGに行ってきました。

朝6時半出発。東名は渋滞無し。
8時前に到着。

いい天気です。午前中はポカポカしていました。



この日、ラマーレチームは3台。(キッズ入れれば4台)

パドック見ると、あまり台数がいません。
ここ最近、土曜日は空いていて、日曜日が混む傾向あり。

1014.jpg
1012.jpg

この日常にコースインしているのは4、5台くらい。
ということで、空いていて練習にはもってこいでした。
(オーバーテイクの練習にはあまりならなかったけど)

クラス分けは無し、フリー走行。

午前中20分ほど走ったら、ブレーキ状態が悪く、結局オーバーホールすることに。
代表がすべてやってくれました。

ブレーキパッドも交換。オイルも交換。中にあるキャップ類も交換。

1011.jpg

午前中はほとんど走行せずに終了。

午後から走行開始。
ついでにブレーキペダルの位置も微調整しました。

最初はナラシ走行です。エンジンのナラシとやりかたは違います。
指示どおりに走行。

ナラシはレコードライン外してややゆっくりと。

1015.jpg

で、その後一旦冷まして、本格的に走行。
すると、見違えるようにブレーキが効くように!

今回、パッドを別メーカーにしてみましたが、こちらの方が息子クンの感触もいいそうです。

いやー、ブレーキのオーバーホールって大事ですね!
最低でも半年に1回はやらないとダメだなと実感。

強く短いブレーキングが戻りました。
これで全然タイムも変わってきます。

タイムもよくなって44秒50に。
先週のレースのベストタイムから0.3秒落ち。
古いタイヤでここまで出せればこの日は十分かなと。

結局午後はかなり走りこみました。

走りやすくなったので、荷重のかけ方を教わったりして、ドライビングも磨くことを徹底。
新しくなった3コーナーの走りもチェック。

レースでは43秒台に入らないと上位にいけないので、今後はドライビングを磨いて、古いタイヤでも43秒台に入るようにすることを目標にしました。息子クンにはまだ言っていないけど。

カートは、短く強いブレーキで誰よりも早くアクセルを開けること、コーナーリング時のステアリングの動き(というかうまい人はステアリングをほとんど切らない)、マシンの加重のかけ方、こういうので全然タイムが変わってきます。

おそらく、これらが上達することで、いまのタイヤでも43秒台にいけるでしょう。

息子クンはまだ限界の走りができていないので、こういう部分を徹底的に磨くことで上手くなっていくはずです。

1019.jpg

さて、今日はこんな写真が撮れました。

太陽が反射したキラキラ写真(笑)

1018.jpg

午後から風が強くなってきました。

気温も落ちて寒い寒い。

午前中のポカポカは何だったのだろう?

相変わらず、電動キックボード、便利ですよー。

1013.jpg

ところで、自分自身はカートをやっていたわけではないので、テクニックは教えられません。
それは、代表や、ドライバーや、チーム関係者がやってくれます。

で、テクニックで私の言うことを息子クンが聞くとは限りません。

そこで、私はどう言ういい方をして入るかというと、コース上の上手な人と、息子クンを比べて、その差を伝授していくことにしています。

あくまでも客観的に観察した結果、その差がどこにあったかを教えてあげるのです。

そうすると、息子クンは話を聞きます。

単にこうした方がいい、ああした方がいい、では、カートをやったことがない父親が何を言っている?と感じるかもしれませんから、そうなると父親の言うことを聞かなくなる可能性があります。

そうならないために、「速い人はこうしているからこうやってみな」という、あくまでも”見た結果”に基づいて伝授してあげれば、文句を言いません。

これは結構重要なことだと思っています。
小さいうちから、そう言ういい方をしていれば、親がカートに乗ったことがなくても、助言ができます。

ただしここで気をつけなければならないのは、速くても間違った走り方をして入る人がいることです。

こういうカーターをお手本にしてはいけないので、こういう人の走りを伝授することはありません。

そうやって親子で学んで行くことが重要だと思っています。

1017.jpg

APG、午前は雪。

2月4日の日曜日。
ちょうど1年前にカデットを買ってから1年が経過しました。

早いものでもう1年です。
大井松田でカデットをシェイクダウンした日がなつかしい。

エンジン始動も初めて、キャブのニードル調整すら分からず、という初日でした。
やはり初心者には最初は難しいレーシングカート。

新たに始める人が増えればいいな、と今でも思っています!

さて、この日は午前のみの予定。
11:30からレンタルが入っていたので、朝5時半に起きて6時出発。
7時半到着。

既に多くの人が準備していました。
2月11日のウィンターカップに備えてでしょう。

APGはレース参加者が多くて活気がありますね。

東名で途中雨が降り始め、え?レイン?
と疑いながら御殿場に。

御殿場インター着いたら雪・・・聞いてないよ!天気予報はずれ!

APG着いても雪です。

986.jpg

ただ、雪なのですぐに路面が濡れることもなく、しばし様子見。

985.jpg


すると、気温が上がり始め、路面はウェットに。
路面が凍ったり雪が積もったりはしませんでした。

雪は小康状態になりましたが、最初ドライタイヤをつけましたが滑ってコントロール不能。
でもそういう走りが腕を上げることにもなるのだとか。

この日は3つのクラス分けだったので、午前のみ予定で、たった3回のセッションのみ。
そのうち1回はドライでズルズル。

2回目はウェットタイヤで。

その後、急速に晴れてきて路面もドライになって、3回目はドライタイヤで。

本格的に走りこむ前に終了となりました・・・あらら。


この日はパドックがすべて埋まるくらいのカーターがいました。
パドックだけでなく、駐車場にも10台以上がテント張っていました。

984.jpg

午後から本格走行したかった・・・

帰る直前、写真撮ったらこんなにいい天気に。
(最初の写真では雪が積もっており、↓この写真では同じ場所に雪がないことが分かります)

981.jpg

午後は気持ちよさそうに走り初めてました。

980.jpg

ちなみに、1月末にAPGは改修工事があり、3コーナーと4コーナーが短くなりました。

↓これがその場所。

982.jpg

左の矢印が、新たに舗装された新ルート。
右側の矢印が、旧ルート。

旧ルートは、下ってガクンと急激に上っていくのが写真でも分かると思います。
(赤白のバリヤで少し隠れていますが)

この穴のようなところが不評だったようで、それがなくなって、全員がこの土日で初走行になりました。
3コーナーはいままでよりも早めにブレーキング。

その後4コーナーは縁石をギリギリつかっていく感じです。

3コーナーのブレーキを誤ると、旧コースに寄ってしまい、しかもここは坂道になっているので、3コーナーのブレーキミスは、致命的になります。

本格的な練習は、レース前日の2月10日にやるしかない。

それまでは風邪引かぬようにしなくては。


さて、この日もマイクロンで計測。
ストップウオッチ片手に計測しなくてよくなったので楽チン。

マイクロンがついているとカッコいいですねー。
買ってよかった。

983.jpg

ちなみに、計測器ってサーキットで1日借りるとだいたい1000円。
年間40回サーキットに通うとして、40回使えば4万円。

マイクロン5はだいたい購入価格は8万円ですから、2年で元がとれます。

あと、エンジン回転数と、最高速度も見れるので、データ取りにはうってつけです。

GPSがついているので、セッティングは何もしないで、エンジン始動すると全て勝手に記録してくれます。
本当に楽チン。

ちなみに、この日の最高速度は時速93キロでした。

125ccなら時速100キロは超えるのでしょうね。

本庄サーキット、初走行。

1月28日の日曜日、初めて本庄サーキットに行ってきました。

朝5時起き、5時半に出発。
2時間ちょっとで8時前に着きました。
東名→圏央道→関越のルートで。

この日、チームメンバーは7人走行。
そして全体でも10名。つまり、10名中、うちのラマーレチームが7名でした。
もっとたくさんカーターがいるかと思った・・

976.jpg

ちなみに、電源があるのはこの矢印にある3箇所のパドックのみ。
電源、全部につけて欲しい!

963.jpg


今回、秘密兵器を買いました。
電動キックボードです。

これ、ギアが3段ついていて、3段にすると自転車並みのスピードで移動できます。
トイレ行ったりするのに超便利!

978.jpg

まあ子供たちのおもちゃにもなったりしますが・・・

975.jpg

サーキットは、自動車のドリフトをやったりする場所でもあるので、コース幅は広いです。

最終コーナー抜けて、右に緩やかなカーブと奥がメインストレート。
KTでも今回時速103kmを記録しました。

972.jpg

奥の1コーナーを抜けて手前に向かって裏ストレート。

973.jpg

そしてブレーキングして左に曲がって行きます。
円のようなコーナーを抜けて行きます。

970.jpg
969.jpg

奥に向かって行きますが、ほぼ直線的に加速していきます。
そして右コーナー。

968.jpg

加速してきて、ここが一番難しいポイントかもしれませんが、シケインというかS字というか。
ここを上手く抜けないと、その後に続く最終コーナーの脱出も上手くいかなくなってしまいます。

967.jpg

で、最終コーナー。
この縁石のあと、どういうライン取りになるかでタイムに差が出ます。
実は最終コーナーの後、凸凹があって、うまくここを避けないと、一瞬ですがアクセルオフになってしまいます。

966.jpg
965.jpg

そのあと、加速してメインストレートへ。
このゆるいコーナーが本当は最終コーナーと呼ぶのかもしれませんが。

964.jpg

そして今回!
とうとうマイクロン5を買いました。

エンジン始動するとマイクロンも始動、ラップタイム、エンジン回転数、最高速まで全て自動計測。
すばらしい。これを見ているだけでも楽しい・・・
高かったけど・・・

979.jpg

一応サーキットの計測器が無料だったので借りて計測。
ま、その方がこちらもすぐにラップタイム分かるし。

で、マイクロン5と比較してみたけど、ほとんど誤差無し。
やはりGPSタイプの計測器はすばらしい。
電源つけると勝手に本庄サーキットを認識してくれるし。


今回、天気はまずまず。
横浜よりもはるかに寒いのでは?と覚悟していましたが、あまり変わりませんでした。

977.jpg

このサーキット、リヤのスプロケを3種類ためしましたが、スプロケのセットは難しいです。
本人の慣れの問題もありますし、なれないうちは、いくら高速サーキットでも低いギアにはしない方がいいようです。

低くすると、コーナー立ち上がりが悪くて、結果的にタイムが伸びなかったり。

アクセルを早めに開けられるようになると、ギアを低くしてもいいのでしょうけどね。

961.jpg

やはり違うサーキットで練習することに意義はあると思いました。

というのも、普段APGで走っていると、APGに慣れすぎて、「慣れ」で走れてしまうからです。

初めてのサーキットでは、腕がもろに出ます。
自分でブレーキングポイントや、クリッピングポイントを探していかなければなりません。

そして、違うサーキットで走ったことで、いつも走っているサーキットに活かせる部分をつかめたりすることもあるでしょう。

そう言う意味では、違うサーキットで走るのは、かなり貴重な体験であると思いました。

960.jpg

息子クン、本庄サーキットは、また走りたいとのことです。

APG、午前のみ走行

1月21日、日曜日午前だけAPGに行ってきました。

前日のAPG予定表を見ると、12時からレンタルが入っていたので、9時から走行というつもりで行きました。

8時ちょっと前に到着。

すると、放送では8時にフリー走行開始の案内が。

ん?もしかして11時に午前終了?と思って受付に行くと、11時から13時がレンタルに!

なんということ!

前日には12時って書いていたのに。

前日から予定を変更するのは止めて欲しい・・・9時走行のつもりで行ったのに!
予定変更は2日前までにしてほしい。

ということで、仕方なく大急ぎで準備。

8:45くらいから走行開始。

953.jpg

この日は結構たくさんカーターがいました。

が、最初はフリーで、9時過ぎから3クラス分けに。

そうなると、11時までにセッションが2回しかない。

高くついた走行券。。。

951.jpg


この日はどんよりとした天気でした。

月曜日に雪が降る前兆なのか、陽が当たると暖かいですが、ちょっと雲に入ると寒くて寒くて。

950.jpg

さて、この日はまったくタイムが伸びず、47秒台。

オーバーホールを終えて2日目のエンジン。

低い気温。

12月レースの使い古しのタイヤ。

キャブの設定。

いろんな条件があるので、タイムが伸びない原因を探るのが大変です。

タイヤはローテーションを逆にして走行してみたり。

結局原因は分かりませんでしたが、こういうことを一つ一つデータをとっていくことが重要なのでしょうね。

色々勉強になります。

ガラガラのAPG。

1月13日土曜日、APGに行ってきました。
朝渋滞するかと思いきや、渋滞は無し。
6時半出発でも、横浜町田ICは混むのに。。。。変な感じ。

(朝9時くらいに渋滞情報見返しても、ほとんど渋滞無し。この週末は皆おとなしくしていたのかな?)

APGにつくと、あまりクルマもなく、ガラガラ。
この日は終始ガラガラで、クラス分けもなしでした。

940.jpg

13日って、皆外出控えたのかしら?
帰りも渋滞無しでした・・

ついたら富士山の雪が増えていて、きれいでした。

944.jpg

でも寒い!
朝、御殿場の気温はマイナスだったようで・・・

ハイエース購入で、色々積める様になったので、さっそく作業テーブルと、電気ケトルを買いました!

943.jpg

うーん、やはり大きい作業台は便利。
電気ケトルも載せられるし、寒いときは沸騰したてのコーヒーやココアが飲めるのは最高ですね!

中には、電子レンジをもってくるツワモノがいますからね!
パドックにコンセントがあるから、何かと便利です。

さて、息子クンは身長がまた伸びて151cmになりました。
正月太りもあって、体重も1キロ増えたようで(笑)

ということで、ステアリングのスペーサーも一つ外してもよさそうな感じ。

まあこれは来週の作業にします。



空いていると、チーム監督から色々教えてもらえるというメリットがあります。

この日は、体重移動とステアリングの関係を教えてもらいました。

今まではステアリング操作だけで運転していましたが、カートはステアリングだけでなく、体重移動も含めた運転が必要なこと、改めて感じました。

これをマスターできないと、もう一つ上のステップに行けないというか、優勝争いができないというか。

942.jpg

ということで、そういった練習をたくさんできました。

が、とにかく寒い1日だったので、15時に終了しました。


941.jpg

片付けも1時間くらいでできるようになりました。

デリカのときは、1.5時間くらいかかっていましたが。

早めに終わったせいか、帰りも渋滞無し。
楽チンでした。

ハイエースのディーゼルって、パワーありますね。
加速もいいし、なかなかいい買い物をしました。

ただ、排気浄化システムにすす(煤)が溜まるようで、定期的にディーラーでリセットしてもらう作業が必要なようです。

ハイエースは1型から4型まで出ていますが、最新の4型ではそれほど故障は起きないようですが、古いと故障は起きやすいようです。

うちの中古は2型ですから、気は抜けません・・・
リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR