レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

レーシングカートのブログは本当に少ない。ツールの使い分けができていないサイトも多い。

レーシングカートを扱ったブログは本当に少ないです。
数年前に始めたけど更新が止まっている・・というブログも多いです。

一方で、ショップやサーキットがまめに更新しているブログも少ないです。

ツイッターやっているショップやサーキットはそこそこありますがツイッターは日々の少ない情報の更新であり、ツイッターはホームページの情報を体系的に捉えることはできないですし、ホームページやブログのように、過去の情報をたどっていくには、ツイッターは非常に探しにくいツールです。

また、カートの情報を得ようとしている人、じっくり探そうとしている人はツイッターではなく、ホームページもしくはきちんと整備されたブログを見ます(更新が止まっていないことも重要)。
カート情報を探そうとしている人は、まず検索エンジンを使います。
Googleなり、yahooなり。

そこでGoogleやyahooで「カート」「レーシングカート」と入力しても、ツイッター情報は一切上位に来ません。


というより、情報に加えて「ツイッター」「Twitter」という言葉自体も入れてあげないと出てきません。

また、カートをやっているドライバーは、ツイッターでもカートの情報だけをつぶやいているわけではありません。日々の出来事、関係ないこと、趣味のこと、生活のこと、いろんなことをつぶやきます。

そこからカートだけの情報を取り出すのは大変です。

カートショップやサーキットの運営者が、顧客を新規開拓するには、ツイッターでは不十分で、ホームページとブログの組み合わせが必要です。

そこまで考えてツールを使い分けている経営者は少ないでしょう。

ホームページという土台があり、メニューの中にブログとツイッターの入り口を表示させ、日々の営業時間はツイッターでつぶやきますとか、レース後の解説はブログに載せますとか、そうやって使い分けて運営していったら、とても魅力的な情報ツールになるはずです。

が、現状ではそうなっていないところが多いです。

中古カート情報が常に「商談中」「売り切れ」「画像アップ待ち」というショップも非常に多いです。
これ、商売する気あるのかな・・・とすら思います。

マーケティングの世界では、4P理論、4C理論というのが有名です。
4Pは(Product製品、Price価格、Place流通、Promotion宣伝)ですが、これがしっかりしていないとサービスの提供ができず、経営が成り立ちません。

カートを始めたい、カートを買いたい、サーキットで走りたい、サーキットの料金は?、走るには何が必要か?など未経験者・初心者は知りたいことだらけです。

まあ新規顧客が不要というのなら、話は別ですが・・

SLカートスポーツ機構だって、更新されていないページがあります。
http://slo.or.jp/course
全国加盟サーキットですが、2013年の情報です!

こんな古い情報でどうするんでしょ?
リンクが切れたサーキットも載っています。

これでは競技人口も増えませんよね・・

コメントの投稿

非公開コメント

人生初カート

初めまして。天見谷行人(アマミヤユキト)ともうします。57歳のフリーライターです。先日57歳にして人生初レンタルカートデビューいたしました。あまりの面白さに、gooに専用ブログを立ち上げてしまいました。よろしかったら遊びに来てくださいませ。http://blog.goo.ne.jp/yukitoamamiya

No title

コメントありがとうございます。
お互いブログ頑張りましょう!

No title

こんにちわ。
ブログ、私もやってましたが、もう何年も更新してないです(笑
今度更新してみようかな。。。
リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART





プロフィール

F1andKart

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR